こんにちは!家事コツ研究員の三木です!

余ったおかずや野菜を包む際に使った「ラップ」、捨てるのはちょっと待ってください…!実はそのラップ、まだまだ使える優れものです。

役目を終えた「ラップ」は、捨ててしまう前にもうひと働きしてもらいましょう♪

1.シンクを磨いてピカピカに!

シンクの食べ物のくずや水アカ汚れは、使い終わったラップでこすり洗いするとキレイになります。

やり方はとっても簡単!シンクの食器洗剤スプレーを吹きかけて…

丸めたラップでこするだけ!

蛇口周りもしっかり掃除します。

すると、シンクの中がピカピカに♪

ちなみに、それほど汚れがひどくない場合は、洗剤なしでもラップだけで曇りや汚れが取れますよ。ラップはシンクを傷つける心配のない、超優秀なお掃除アイテムです。

2.コンロの汚れはラップで落とす

ガスコンロの油汚れや焦げ付きも、使い終わったラップで落とせます。油や焦げはさすがにラップだけでは落ちないので、洗剤を使いましょう。

今回は、クリームクレンザーを使ってピカピカに磨いていきます!ガスコンロにクリームクレンザーを乗せて、丸めたラップでこすっていきます。

くるくると円を描くようにこすると、汚れが浮き出てきますよ〜。

ラップはスポンジのように洗剤を吸収しないので、少量のクレンザーで十分です。

焦げついた五徳も、汚れがごっそり落ちました!

使い終わったラップはそのまま捨てられるので、エコ&衛生的です♪

3.部屋のほこりはラップに吸着してピカピカに

ラップの摩擦力を利用すれば、部屋じゅうのほこりも吸着できます。髪の毛やほこりが簡単に取れるので、水分のついていない比較的キレイなラップがあるときは、ほこり掃除のチャンスです!

テレビ台の上を、丸めたラップでサーッと拭き取ると、ほこりや髪の毛が集まります。

見落としがちな窓枠のほこりも、使い終わったラップでササッと掃除!

ラップでこするだけで、ほこりがたくさん取れました!

ラップは細かい部分も掃除しやすいので、デスクの上や家具・家電のすき間のほこり取りにも便利です♪

4.鍋汚れはラップで落とすと洗いものがラク♪

お皿洗いに取り掛かる前は、ぜひ使い終わったラップを活用してください。ラップで汚れを落としてから洗い物をすると、洗剤と水の節約になります。

特に、洗うのが大変なミートソースやカレーを作った後の鍋は、使い終わったラップが重宝しますよ。

今回は、カレー鍋で試してみました。

カレーを作った後の鍋を洗う前に、丸めたラップで汚れを落としていきます。

その結果、ラップだけでここまでキレイになりました!

あとは、いつも通り洗剤とスポンジで洗うだけ。ラップで洗うと、水道代・洗剤代の節約になるだけでなく、洗う手間と時間も短縮できます。

使い終わったラップで家じゅうをピカピカに★

使用済みのラップは、ついそのまま捨ててしまいがちですが、実は家じゅうの掃除に役立つ万能アイテムです。

特に、部屋のほこり掃除に使う場合は生モノを包んでいたラップや、あまりにも汚れているラップは再利用に向きませんのでご注意を!使用済みラップをぜひ掃除に活用して、家じゅうをピカピカにしましょう♪

文・写真/三木 ちな