5月10日(火)の『家事ヤロウ!!!』では、“芸能人のリアルな家事をのぞき見”と題して、自宅で使っている調味料や調理器具、レシピを大公開。

その中で、おいしそう〜♡と思ったのが、本田翼さんがダイエット中によく自宅で作って食べるという「長芋のお好み焼き風」。長芋だけじゃなくエノキも入っていて食物繊維がたっぷりなところも魅力的!

さっそく作ってみましたよ♪

「長芋のお好み焼き風」のレシピ

【材料(4人分)】

・エノキ 200g(1袋)
・明太子 2本
・長芋 400g
・片栗粉 60g
・ピザ用チーズ 60g
・和風だし 小さじ2
・ゴマ油 適量

【作り方】

1) エノキを3㎝程度にカットします。明太子は皮を取ってほぐします。

2) 長芋をすりおろします。

長芋をする際に手がかゆくなってしまう方は、酢で洗うと良いですよ。

3) ボウルに長芋、エノキ、明太子を入れます。さらに、片栗粉、ピザ用チーズ、和風だしを加え、全体をさっくりと混ぜます。

エノキをほぐしながら混ぜるので、手の方がやりやすいです。

4) 温めたフライパン(ホットプレートでもOK)にゴマ油大さじ1をひき、生地を適量、薄く広げます。

5) フタをして、5分間蒸し焼きにします。キツネ色になったら、ひっくり返して3分焼きます。

やわらかくて、ひっくり返すのがちょっと難しいかも。両手で勢い良くひっくり返します。

不安な時は、お皿をかぶせてフライパンごとひっくり返し、お皿からフライパンに戻すと楽にできますよ!

ひっくり返したら3分焼きます。※残りの生地も同様に焼いてくださいね。

完成〜

一口大にカットして、彩りで小口ねぎを散らしてみました。

いざ、実食♪

食べてみると、やわらかいのにモチモチしていておいしい〜♡エノキのシャキシャキと、明太子のぷちぷち食感も良いですね。

焼くときのポイントとしては、生地を薄くのばすこと。ゴマ油でカリッと焼くとひっくり返す際もやりやすいですよ。

明太子の塩味があるので、そのまま食べても美味しいですが、個人的にはポン酢をかけるのが好みでした。めんつゆや青のりなども合うそうです。お酒にも合いそうですね〜♪

長芋をすりおろす手間はありますが、そのほかは材料を混ぜて焼くだけなので超カンタンお手軽レシピでした!夕食にあと1品というときにもいいと思います。

みなさんも、ぜひ試してみてくださいね。

写真・文/azuazu