テーブルを新しく購入したいけれど、「理想にぴったり!」というものにお店ではなかなか出会えない…なんてこともありますよね。

それなら、いっそのこと、手作りするのはいかがでしょうか。実際に多数の暮らしニスタさんたちが、イチからDIYやリメイクなどで理想のテーブルを手に入れているようです。

そんな暮らしニスタさんたちのいろいろなテーブルDIY実例集をご紹介します。ぜひ参考にしてみてくださいね♪

サイズやデザインも理想通りに♪テーブルをDIYでイチから作った実例

最初にご紹介するのは、テーブルをイチから手作りする、ちょっと本格的なDIY実例。暮らしニスタさんたちは、大物のダイニングテーブルからローテーブル、サイドテーブルまで様々なテーブルを手作りしています。

作り方がわかれば、シンプルな板材のほか、丸太、古材など好みの木材でアレンジするのもいいですね♪

・大型家具DIY初挑戦でもできた!寄木風ダイニングテーブル

DIY初心者さんが「初めて手作りした」というダイニングテーブル。ネットで購入した細長い木材4枚と鉄脚などを使って、寄せ木風テーブルに仕上げています。

「既製品を購入するよりはるかにお安く♡しかも好みのものが作れました」と大満足できた様子!

詳しくはこちら

・カジュアルな木材で作る、シンプルな大テーブル

アイアン素材の脚をもつ、「作業台」風の大テーブルがほしくて作ったというDIY例。天板はホームセンターで購入した1800×900㎜サイズのラジアータパイン集成材。

柔らかめの素材なのでネジが入りやすいのだとか。テーブル側面や脚先を、自宅の壁にピッタリ沿わせる形にできたのも、DIYのいいところ。

詳しくはこちら

 

・1人で手作りOK!カフェ風の鉄脚テーブル

組み立てが簡単で、「一人でも手作り可能」と言うウッド×鉄脚テーブル。カフェなどで見かけるような、おしゃれな雰囲気です。

天板はホームセンターで板をカットしてもらえば、ノコギリ不使用で組み立てできます。ワトコオイル塗装で仕上げ、木材にニュアンスを加えているのもポイント。

詳しくはこちら

 

・すのこと2✕4材で手作りするヘリンボーン柄ローテーブル

見た目も素敵な天板のヘリンボーン柄は、なんと、ホームセンターのすのこ3体を解体して作ったものだとか!

脚は2×4材で組み立て、天板をドッキングさせて完成させます。お子様が小さいうちは飲みものをこぼしても大丈夫なように、アクリルシートを敷いて使っているそうですよ。

詳しくはこちら

 

・折りたたみOK!コの字型サイドテーブル

使わない時はコンパクトにできる、折りたたみ式のサイドテーブル。ソファとも相性抜群のコの字型タイプです。DIYなら高さ調整も自宅ソファに合わせて思いのまま。

DIYブランド「TANNER」の「Folding bracket」のほか、一般的な金具、ホームセンターでカットしてもらった木材を使って手軽に作れます。

詳しくはこちら

棚やすのこ、カラボを使ってテーブルをDIYするアイデア

テーブルをイチから手作りするのは大変だけど、既製品をベースにDIYすれば比較的簡単。

暮らしニスタさんたちのアイデアのなかにも、カラーボックスやすのこ、棚など既製品をうまく使ってテーブルをDIYしている実例がいろいろ見つかりました!

・キッチンワゴンが長机に変身!

「長机を安く手に入れたい!」との思いから、既製品をリメイク。土台は家具店のキッチンワゴン2台。ホームセンターでカットしてもらった厚みのある板を上に渡し、金具で固定した造りです。

ワゴンはキャスターを付けないで使用。子どものリビング学習などに活躍中だそうですよ♪

詳しくはこちら

 

・カラーボックスでカスタム自在なテーブルを

カラーボックス4つで作る、カスタム自在なテーブル。2つずつ向い合せにし、木材を渡してL字型のテーブルにするもよし。4つを集めて大テーブルにするもよし。

天板をあえて金具で留めず、耐震ジェルパッドで固定する方法でカスタムを楽しんでいるそうです。

詳しくはこちら

 

・すのこで!キッチンカウンター風テーブルを簡単創作

すのこ2枚を両側面にした、キッチンカウンター風テーブル。料理の配膳台にするにも、椅子に腰かけてお茶を飲むにもぴったりです。

作り方は、すのこの脚部分に板4枚を渡し、釘で打って固定するだけなのでカンタン。「キッチンカウンターをもう少し延長させたいな」という時に作ってみては?

詳しくはこちら

 

・ミシン台をテーブルに大胆チェンジ!

「インテリアの好みが変わった」ことから生まれた、リメイクアイデア。カントリー調のかわいいミシン台の天板と引き出し、脚を外し、シンプルでかっこいいテーブルに作り変えています。

外した部分はヤスリ、塗装で丁寧に整えるのが、仕上がりの満足度を上げるポイントかも。

詳しくはこちら

もともとのテーブルを生かしてより理想の形にDIYしたアイデア

「手作りのテーブルでは強度が心配」「手持ちのテーブルは気に入っていないけど、捨てるのはもったいない」などの場合は、持っているテーブルを生かしてアレンジするのもおすすめ。

理想を形にした暮らしニスタさんたちのDIYアイデアを参考に、ぜひ挑戦してみて!

・丸テーブルをスクエア形に!収納もプラス

「天板は大きめがいい!」「引き出しなど収納力があるデザインがいい!」などの理想を叶えたリメイク実例。

木材で天板を作り、「10年以上前に購入した」という引き出し付きのオーバル型テーブルにのせています。100均のハンギングワイヤーラックやアイアンバーを天板下に付け、収納力がさらにアップ。

詳しくはこちら

 

・大理石の天板を生かし、45㎝から78㎝に高さ調整

脚の高さ調整なら、設計図なしでDIYすることも可能! こちらは高さ45㎝のローテーブルを、椅子に座って作業ができる高さ78cmのテーブルにリメイクしたアイデア。大理石の天板を生かしています。

もとの脚は切り、天板裏の台座に座金を工具で取り付ければ、あとは脚をはめ込むだけで完成♪

詳しくはこちら

 

・ワンコとの暮らしに合う、アイアン脚テーブル

「ワンコを飼い始め、テーブルの脚がボロボロに」なったことをきっかけに、使用歴30年の古いダイニングテーブルをリメイク。

無垢材の天板を生かし、脚は外してアイアン脚に。「ワンコ」にかじられることがなくなり、雰囲気も「かっこよく」なり、テーブル下スペース広くなって、使いやすくなったのだとか。

詳しくはこちら


・テーブル真っ二つ!季節に合わせて使いやすく

「冬のこたつは、ダイニングテーブルと一緒に並べると室内が狭くなる!」問題を解決するべく、生まれたアイデアがこちら。

もともとあったダイニングテーブルを電動工具でタテ半分にカットし、脚を付け直して2つのテーブルに。コーナーでL字に並べるなど、季節に合わせて使っているのだとか!

詳しくはこちら

 

・折りたたみ式テーブルの天板をチェンジ

既製品の折りたたみ式テーブルをもとに、天板を替えてイメージチェンジ。古材を天板として付け替え、表情のあるテーブルに仕上げています。

古材は無垢材などでも代用するのもよさそうですね。考案者さんは普段使いするのはもちろん、キャンプやアウトドアなど屋外イベントでも愛用中だそうですよ。

詳しくはこちら

 

・100均角材でデッドスペースに引き出しを

「30分もあれば十分できて、材料費もたった300円」というアイデア。100均の角材を木工用ボンドでL字型になるように重ねて接着し、さらにビスを打ち込んで天板に固定するだけで作れます。

キッチンバットを差し込めば、引き出しが完成。取っ手を付けるとさらに使いやすくなります。

詳しくはこちら

ちょこっとDIYやリメイクでお手軽にテーブルを作るテク

さらに気軽にできちゃう、テーブルDIYアイデアもたくさん発見。

壁掛けパソコンデスクやソファ用テーブルの簡単DIYから、不要になった丸テーブルをイメージチェンジで蘇らせる方法まで、暮らしニスタさんたちの多彩なアイデアは必見です!

・材料費1200円! 壁掛けパソコンデスク

「在宅ワーク用に」作ったという、シンプルな壁掛けパソコンデスク。材料はL字金具2つと板材のみ。

板材はホームセンターなどで購入できる「カフェ板」や端材を使うのもよさそうですね。木造やコンクリート造りなど、壁の種類などで強度は変わるので、場合によっては補強しても。

詳しくはこちら

 

・タイルを貼るだけでミニテーブルが劇的チェンジ!

低予算でできる、簡単なミニサイドテーブルのリメイク。テーブルは100均ショップで見つけた200円ほどの木製お盆を、500円ほどの木製ラックにのせただけ。

ヴィンテージタイルを接着剤で貼り付けてデザインすると、こんなに素敵に変身します! タイルはオルテガ柄、トライバル柄など好みの柄を選んで。

詳しくはこちら

 

・5分でできる!ミニテーブルの天板リメイク

「景品でもらった」という丸テーブルに、100均のリメイクシートを貼ったリメイクアイデア。作り方はリメイクシートを天板の形に合わせてカットして貼るだけなので、「5分もあれば」できるのだとか。

天板の縁は、はみ出た部分にカッターで切れ込みを入れてから剥がすのが、キレイに貼り付けるコツ。

詳しくはこちら

 

・工具不要!100均商品3つで作るミニテーブル

材料は100均の積み重ねられる収納棚と、すのこ2枚。すのこ1枚は解体し、もう1枚のすのこのすき間にはめ込み、ボンドで接着させて天板にしています。

すのこと収納棚は結束バンドでくっ付けるので工具不要。ヤスリがけや塗装などちょっとした手間をかけることで、こなれ感のある仕上がりに。

詳しくはこちら

 

・簡単!便利なソファ用テーブルDIY。

簡単に手作りできる、ソファのアームにはめ込むタイプのミニテーブル。飲み物とおやつが置ける場所がほしくて作ったのだとか。

作り方は板材に金具を打ち込むだけ。板材は杉板のほか、近年人気の足場板をリユースした古材など、好みでアレンジできそうですね。

詳しくはこちら

DIYなら、サイズもデザインも好みにぴったりのテーブルが手に入るかも!

いかがでしたか? テーブルは長く愛用する家具だからこそ、自宅にぴったりのサイズ、デザインのものがほしいですよね。

もし、「気に入ったものがなかなか見つからない!」とお悩みなら、思い切ってテーブルをDIYするのもひとつの手。暮らしニスタさんたちのアイデアを参考に、ぜひ挑戦してみてくださいね。

まとめ/北浦芙三子
アイデア/暮らしニスタのみなさん