こんにちは!家事コツ研究員のOです。

だんだん暑くなってくると食べたくなるのが冷しゃぶ。でも、いざ作ってみると火が通りすぎて豚肉が硬くなってしまった経験はないでしょうか?

そんな悩みを解消してくれるとっておきの方法がJA全農広報部のツイッターで紹介されていました!

ちょっとしたひと手間でいつもの冷しゃぶが格段においしくなりますよ☆

ポイントは“片栗粉”をまぶすこと!

<材料>

・しゃぶしゃぶ用豚薄切り肉…100g
・片栗粉…適量

やわらかい冷しゃぶを作るために必要な材料はたった1つ、“片栗粉”なんです!いつもの作り方であれば冷しゃぶに片栗粉ってまず使わないと思うんですが、一体どうやって使うんでしょうか!?

<作り方>

1 豚肉に片栗粉を薄くまぶします。

早速今回のポイントである片栗粉が出てきました。この時の注意としては、片栗粉はうすーくまぶすことです☆つけすぎると食感が悪くなるのでお気をつけください!ふるいを使うと全体にまぶしやすいですよ♪

こんな感じでほんとうすくでOKです。

2 鍋にお湯を沸かし、沸騰したら1の片栗粉をまぶした豚肉を1枚ずつ入れて茹でます。

ここはいつもの冷しゃぶの作り方と同じですね^^

3 火が通ったら鍋から取り出し、ざるなどにあげて冷まします。

この時よく氷水につける人もいると思いますが、実は常温で冷ますのがベストなんです☆これもやわらかい冷しゃぶを作るためのポイントなのでお忘れなく!

あとはお皿に盛り付ければ完成です!

出来上がりはこんな感じに

片栗粉をうすくまぶして作った冷しゃぶが完成しました☆ぱっとした見た目は、いつもの冷しゃぶと同じで、片栗粉がまぶしてあるなんて全くわかりませんね^^;

でもよく見ると、お肉がつるんとしています♡食べてみたら、思わず「んっ!」と言ってしまうほど、柔らかかくてめちゃくちゃおいしい!!

片栗粉をまぶすだけで茹でても柔らかいままだなんてまるでマジックみたいです。これなら食欲がない暑い時期でもパクパク食べられますよ♪

ちなみに、左が片栗粉をまぶしていない豚肉、右がまぶした豚肉なんですが、比較して見てみると、右のまぶした方が見た目からつるんとしていますよね。

食感もやはりまぶしていない方がパサっという感じで、比べてさらに片栗粉のパワーを実感しました!

冷しゃぶに片栗粉は必須です☆

あっさりしていて栄養価も高い冷しゃぶは、特に夏には欠かせない料理のはずなんですが、いつも硬くなってしまうので、個人的にはなんとなく作ることを避けていました。

でも今回片栗粉をまぶすことで冷しゃぶが劇的においしくなることを知って、早速冷しゃぶの出番が増えています^^

今年の夏はぜひこの冷しゃぶでしっかり栄養を摂って、厳しい暑さを乗り切りたいですね☆

参考にしたサイト:JA全農広報部Twitter

取材・文/JUNKO