毎日の食器洗い、地味に大変ですよね…。食器だけでなく鍋やフライパン、それからお弁当箱の油汚れはけっこうな難敵!

今回は、暮らしニスタのYyukoYさんの食器洗いアイデアをご紹介!食器用洗剤の節約になって、効率よく家事ができる時短ワザ、ぜひ参考にしてみてくださいね。

YyukoYさん流!節約&時短な食器洗い

家事の中で食器洗いっていまいち好きではなく、いつも後回しでした。

食洗機が欲しいけど、買えず…。

そんな中、食器を洗いながら、いつ洗剤を足そうか、と考えるのも一つのストレスで…そこで思いついた方法です。

ざっと流し、食器の種類ごとまとめる

ここは当たり前ですね^_^;

小さめの食器に洗剤を入れて泡立てる

ここがポイント!
あまり油汚れがなく小さめの食器に少し水を入れて、そこに洗剤を入れます。(いつも、スポンジに出すくらいの洗剤の量で試してみてください)

そこに、スポンジをつけて何回がクチュクチュ泡だてます。

あとは、その泡をつけながら洗うだけ

えっ!?これだけ?って言われそうですが、その泡をつけながら洗っていくと、最後まであまり泡の威力が落ちないので、後の方に油汚れがひどいものを洗うときも洗剤を付け足さなくてもいいことが多いです。

この量の食器がいっきに洗えてスッキリです。

泡は最後のシンク洗いにも!

最後に残った泡を流し、シンクのお掃除。スポンジは食器用と分けています。

オマケ:油汚れのプラスチック容器は…

以前にテレビのCMで見た方法が、私のお気に入りです。

油ギトギトのプラスチック容器に少しのお水と洗剤を2〜3滴入れてしっかり蓋をします。

そのまま20〜30回シャカシャカ振ります。

油汚れがひどいときは少し置いてから、さっとスポンジでなでるくらいでキレイになります。お弁当箱を洗うときはシリコンカップもこの中に入れてシャカシャカしちゃいます。

コツ・ポイント

何気なく見ていた洗剤に書いてあった“濃縮”の文字から、よくジュースとかにある“濃縮還元”の言葉が思い浮かび、洗剤を還元してみました。洗剤の減りも遅くなった気がします。

まとめ/暮らしニスタ編集部