こんにちは!100均を調査し、掘り出し物を見つける企画「100均パトロール」のお時間です。

今回のグッズは、黒色の小さなカード。黒一色で、ペラッとした薄い素材です。

カーボン紙のようにも見えますが、これって何でしょう?

毎日使っているあのアイテムにペタリ

ひっくり返すと、裏には剥離フィルムがくっついています。

このフィルムをはがして、何かに貼り付けて使うもののようです。

【ヒント】

①現代人が手放せない、あるアイテムに貼って使います。
②そのアイテムを長時間使う人は重宝する商品です。
③特に暑い季節に役立ちます。

何に貼って使うグッズか、わかりましたか?

【正解発表】○○○用のグッズです

正解は……

スマートフォン用の「放熱シート」でした!

スマホを長時間使用したときや充電したとき、熱くなってびっくりした経験はありませんか?気温が高い夏場は特に発熱しやすく、故障しないか不安になりますよね。

このシートは耐熱性と熱伝導率に優れた「グラファイト」という素材で作られ、スマホに貼ると熱を吸収・発散できるのだとか。スマホの放熱ができるグッズなんです。

スマホに貼ってみた!

実際にスマホに貼ってみました。貼る前に、まずはスマホの汚れをお掃除します。

剥離フィルムをはがし、熱を持ちやすい部分にペタリと貼り付けたら完了です。気泡も入らず、不器用な筆者でも簡単に作業できました!

ピタッと貼り付くので、スマホの使用中にはがれることはありません。ちなみに、スマホ以外にゲーム機にも使用できるようですよ。

はがしたいときは、シートの端に粘着テープを貼り、テープを引っ張りながらはがせばOK。貼り付けも撤去も楽々です。

本当に放熱効果はあるの?

こんな小さなシート、本当に効果があるの?と疑っちゃいますよね。

充電中に触ってみると、いつもより数度くらい低い印象です。最近は猛暑が続いているので、数度でもありがたい!

スマホを「冷やす」のではなく「放熱する」ものなので、ひんやり!とはいきませんが、熱くてびっくりすることはなくなりそうです。

スマホの過剰な熱は劣化や故障の原因になり、火傷や発火を招く恐れもあるそうです。

以前使っていたスマホは発熱がひどくなったあとに再起動が頻発し、最終的に電源が入らなくなりました。バックアップしていなかったデータは消失し、復元できず……。スマホの熱を甘く見ていると痛い目に遭うかもしれません!

薄くてコンパクトだから、邪魔にならない

シートのサイズは44×66mmとコンパクト。薄いシートなので、スマホの使用の妨げにもなりません。

スマホの熱対策グッズには保冷剤や冷却ファンもありますが、どちらもかさばるんですよね。屋外で使うには、持ち運びがちょっと面倒。

こちらはスリムなシートで邪魔にならず、電源も不使用で貼り付けるだけ。見た目が悪くなりますが、それに目をつぶれば使い勝手がよいグッズです!

放熱させて、スマホを長持ち

熱が発散できればスマホの寿命を延ばすことにつながるのではないでしょうか。長時間使用したり、動画視聴やゲームなど負荷が高い使い方をする方に特におすすめなグッズです。

スマホの発熱にドキドキしている方は、使ってみてくださいね。

商品情報:放熱シート(スマートフォン用) 110円(税込)/ダイソー
※2022年7月現在の情報です。

写真・文/小町ねず