あと一品欲しいときの副菜としてはもちろん、フライや煮物などのメインおかずにもなり得る玉ねぎ。あらゆる料理に便利に使え、日持ちしてお財布にも優しい…まさにNO.1お助け野菜です!ご家庭にはかなりの高確率でストックされていることでしょう。

そこで今回は、暮らしニスタのレシピ投稿の中から、玉ねぎだけを使ったおすすめレシピをご紹介します。手軽にもう一皿欲しいとき、大量消費したいとき、お弁当のおかずなどなど…レンジを使った時短レシピや贅沢にまるごと1コ使った映えレシピも登場しますよ!

玉ねぎだけでササッともう一品♪

もう一品欲しいとき、サクッとおつまみを作りたいときに便利な簡単玉ねぎレシピをご紹介!

さっぱり美味しい!玉ねぎの「カレー出汁マリネ」

スライスした玉ねぎを小さめの鍋に入れ、めんつゆ、カレー粉、酢、水を入れて火にかけます。玉ねぎに火が通ったら清潔な容器に移して冷蔵庫でよく冷やせば完成。冷蔵庫で2〜3日持つので、作り置きしておくとプレートランチやお弁当にも使えて便利。さっぱりとした味わいの彩りメニューです。

詳しいレシピはこちら


ピリッとわさびが美味しい!新玉ねぎのわさびごま和え

スライサーを使ってスライスした新玉ねぎを水にさらして水気を絞り、白ごまと砂糖、酢、醤油、わさびと混ぜ合わせるだけ。新玉ねぎの季節が待ち遠しくなる、お手軽でヘルシーな和えものです♪

詳しいレシピはこちら


見た目もかわいい!丸ごと新玉ねぎのバタポン蒸し

切り込みを入れて塩昆布を乗せた新玉ねぎをレンチン3分→バターを乗せてさらにレンチン3分。上からポン酢をかけていただくだけの、簡単絶品レシピです。

詳しいレシピはこちら


レンチン2分、あとは混ぜるだけ!とろとろ玉ねぎのユッケ風

コチュジャン・醤油・きび砂糖・おろしニンニク・ごま油などの調味料を混ぜてユッケだれを作っておき、レンチンした玉ねぎにかつお節を混ぜたものに絡めれば完成。卵黄や大葉、海苔などをトッピングすれば、より豪華に!

詳しいレシピはこちら

フライに天ぷら・・・玉ねぎは油との相性も抜群!

玉ねぎのみでも、衣をつけて油で揚げたりオーブンで焼いたりすれば、食べ応えじゅうぶんの一品になるんです!

粗挽きパン粉でザクザク食感♪みんな大好きオニオンフライ

玉ねぎ料理の定番「オニオンリング」。小麦粉・卵・牛乳を混ぜたものに輪切り玉ねぎをくぐらせたら、粗挽きパン粉をしっかりまとわせるのがザクザク食感に仕上げるコツ。下味に胡椒を効かせればオトナの無限おつまみに。辛いのが苦手な子どもたちが食べるときは胡椒を使わずに揚げ、ケチャップやマヨネーズなどの調味料や自家製のソースを添えるのがオススメ!

詳しいレシピはこちら

オーブンでじっくり焼いてとろウマ!新玉ねぎの香草パン粉焼き

新玉ねぎにニンニク、アンチョビ、ケッパー、香草を効かせたパン粉を乗せてオーブンで30分。じっくりと焼くことで玉ねぎがとろとろに。ステーキなど洋風の肉料理の付け合わせにもマッチする一品です!

詳しいレシピはこちら


小玉ねぎも天ぷらにすれば大満足のおかずに変身!

小さめの新玉ねぎや小玉ねぎを半分に切り、薄力粉と卵、冷水で作った衣をまとわせて揚げていきます。余った衣を玉ねぎに少しずつかけながら揚げるのがポイント。定番のかき揚げよりも、新玉ねぎのふわふわ感を味わえますよ。

詳しいレシピはこちら

じつはオニオンスープもバリエ豊富に楽しめる!

甘くて深いだしが出る玉ねぎは、スープやお味噌汁などの汁物にもピッタリ。オニオンスープにする場合は、レンジを使うと調理時間を短縮できますよ。

甘〜い新玉ねぎを牛乳とあわせた本格オニオンポタージュ

レンチンした新玉ねぎが熱いうちにバターをからめ、牛乳を加えてミキサーへ。塩で味を整えたらお好みでブイヨンを少し足してもOK。フライパンで少し焦げ目がつくまで焼いた輪切り玉ねぎを乗せれば、見た目もかわいい本格オニオンポタージュに。

詳しいレシピはこちら


白だしと塩が決め手!和風にアレンジしたオニオンスープ

鍋に薄切りにした玉ねぎとみじん切りにしたにんにく、塩を入れて焦がさないようにソテーしたら、フタをして7分蒸す。玉ねぎが半透明になったら水と白だしを入れて調味し、お好みでスライスチーズを乗せて。

詳しいレシピはこちら


レンチンで時短!とろ〜りチーズのオニオンコンソメスープ

薄切りにした玉ねぎを耐熱ボウルに入れ、ふんわりとラップをしてしんなりするまでレンジで加熱。オリーブオイルをひいたフライパンできつね色になるまで炒め、コンソメを加えて塩こしょうで調味。お好みで、パンとチーズを乗せてトースターにinすれば、とろとろチーズ&パンのもちもち食感も同時に楽しめますよ。

詳しいレシピはこちら

玉ねぎしかなくても大丈夫!

ストックしている人が多いからこそ、多くを求められてしまう玉ねぎ。でも、火を使わないで和えるだけの簡単レシピから、オーブンでじっくり焼き上げるレシピまで、単独でここまで幅広く期待に応えてくれる野菜はなかなかありません!「どうしよう、玉ねぎしかない・・・」なんて日は、こちらのレシピ集を参考に、楽しく美味しく乗り切ってくださいませ。

まとめ/大﨑仁美