こんにちは!「毎日の生活をちょっとした工夫で便利&快適に♪」がモットーの100均大好き整理収納アドバイザーのQuuです!

暑い日やダイエットのお供に最適な「寒天ゼリー」。美味しいのにカロリーは控え目なので、ちょっと口寂しいときや子どものおやつにもピッタリ!

そんなゼリーを食べ終えた後の「容器」。もしかして、そのまま捨ててはいませんか?

今回は、寒天ゼリーの空き容器&100均アイテムで「収納アイテム」にアレンジする方法をご紹介します♪

絶妙な形で使いやすい!「寒天ゼリー」容器♪

今回再利用したのは、イオンのプライベートブランド・トップバリュの「寒天ゼリー」の空き容器。250gのゼリーが入った大きな長方形で、硬すぎず柔らかすぎない素材なので、加工もしやすいです。

同じような大きさのゼリーはいろいろなメーカーから出ていますので、ご自身が買いやすい物を選んでくださいね♪

100均のシンプルなフリーケース

ゼリーの空き容器に組み合わせるのは、セリアで購入できる「フリーケースA5」。フタ付きのシンプルな白いケースには付属の仕切りが1つあり、はがきサイズを2列で収納できます。

ただ、仕切りを使っても、はがきサイズよりも小さいモノを入れた場合、中でバラバラごちゃごちゃになってしまいます…。

そこで!寒天ゼリーの空き容器を使ってケースの中に「動かない仕切り」を作ることにしました。

フリーケースと空き容器4つがシンデレラフィット!

寒天ゼリー容器は100均ケースに収まりやすいように、余分なフチをハサミで切り落とします。切り口がとがっていると手を切ることがあるので、容器の四隅を丸くカットすると安全です♪

あと、カットした寒天ゼリーの容器をセリアのフリーケースの中に入れたら完成です!

4個のゼリー容器をピッタリ入る、シンデレラフィット!

細かいモノを仕切って収納♪

寒天ゼリーの容器はマックス4つか2つ使うと収まりがいいです。裁縫道具は容器4つそれぞれに糸やハサミを収納。

子どものオモチャは容器2つだけ入れて、残りのスペースにはやや大きめのものを収めました。

寒天ゼリーのようにシンプルな四角い容器は引き出しに仕切りに使ったり、今回のように100均グッズと組み合わせたりと使い道がたくさんあります。すぐに捨てずにちょっとキープしておくと意外な収納アイデアが浮かぶかもしれませんよ。

文・写真 / Quu