こんにちは。家事コツ研究員のMです。

みなさん、突然ですが冷蔵庫に『牛脂』が眠っていませんか?

我が家は、食べ盛りの3人息子がおり、毎日のように行くスーパーでは、主に鶏肉・豚肉をメインに購入します。

でも、「たまには、牛肉も食べたいよ〜!!」と子ども達からリクエストが入ると、スーパーの精肉売り場でいろんな部位の値札を見比べながら購入し、「そうそう無料で貰える牛脂も貰って帰ろう!」と持ち帰ります。

ところが、いざ調理となるとうっかり牛脂を使い忘れることが多々。

そのまま使わずにダメにしてしまわないよう、今回は、冷蔵庫に転がっていた牛脂を使い、我が家定番の料理を作ってみました。さてどんな味わいになるのでしょうか!?

活用レシピ①牛脂チャーハン

【材料】

・温かいご飯:1杯
・卵:1個
・ハム:2枚
・刻みねぎ:大さじ2
・牛脂:1/2個
・塩コショウ:少々
・鶏ガラスープの素:小さじ1/2
・醤油:小さじ1/2

【作り方】

①熱したフライパンに牛脂を入れて溶かす。

②ハムと卵を入れて炒め、卵が半熟のうちにご飯を入れ混ぜる。

③調味料とねぎを加えて炒め合わせる。

完成♪

お手頃食材のハムで作りましたが、牛脂の効果でいつものチャーハンよりもコクがあり、美味しい!米もパラパラの仕上がりです♪

チャーハン大好き3人息子も、夢中で食べていました。我ながら自分で作ったとは思えない本格的な味!油を変えただけなのに、過去イチ美味しくできました。

活用レシピ②牛脂野菜炒め

【材料】

・豚肉:100g
・キャベツ(一口大に切る):100g
・もやし:100g
・人参(せん切り):1㎝
・牛脂:1/2個
・中華スープの素:小さじ1/2
・醤油:小さじ1/2
・塩コショウ:少々

【作り方】

①熱したフライパンに牛脂を入れて溶かす。

②豚肉と人参を入れ、豚肉に火が通るまで炒める。

③キャベツともやしも加えて炒める。

④調味料を入れてよく炒める。

完成♪

こちらも野菜や豚肉に牛脂のコクと旨味が加わり、いつもの野菜炒めより格段に美味しい!

豚肉を炒めるときに牛脂を使う発想は今までなかったのですが、かなりGOOD♪ラーメンの上に具材としてのせるのもオススメです。

余った牛脂はぜひ普段使いを!

「牛脂」は牛肉の調理に使うものと思い込んでいましたが、普段はサラダ油やごま油を使うところを牛脂に変えてみたら、予想以上のおいしさになってびっくりしました!

次に牛肉を焼く時までにとっておこう…と眠らせておくのはもったいないですね!

牛脂は冷凍もできるようなので、もらってきたときに使わなかったら冷凍保存しておくのも手ですよ。

真・文/MAYUMI