こんにちは!100均を調査し、掘り出し物を見つける企画「100均パトロール」のお時間です。

今回のアイテムはハニワ感が漂う(?)こちらのグッズ。茶色い紙製の物体のほかに、ふわふわのボールが2つ付属しています。

何のグッズなのか、どうやって使うのか、謎しかありません!

筒の中のフィルターで何かをブロック

茶色いものは筒状になっていて、中にはフィルターが入っています。

空気は通すけど大きなものは通さず、筒の中でブロックできる仕組み。また、ふわふわなボールは、筒の中にすっぽりと入る大きさです。

多くの女性が苦手な「ある作業」の負担を減らしてくれるグッズですが、何グッズかわかりますか?

【ヒント】

①ある生活家電に装着して使います。
②特に夏の台所で活躍しますが、秋冬に出没する臭いアイツの対応にも使えます。

◯◯嫌いな方は、ピンときたかもしれませんね。

 【正解発表】◯◯◯◯をストレスフリーで後始末!

正解は……

手を近づけずゴキブリが封印できる、害虫駆除グッズの「ゴキすぅーぽん」でした!

虫嫌いは殺虫剤の使用後も安心できません!死骸の後処理というイヤな作業が待っていますから。

こちらは、掃除機にセットすれば死骸に触れずに後処理ができる、という画期的なグッズ。虫を「すぅーぽん」とキャッチして捨てられる!という、名前通りの商品なんです。

使い方は?準備から廃棄まで楽々!

使い方は簡単です。

①掃除機のノズルに「ゴキすぅ〜ぽん」を取り付けます。ズボッと差し込むだけで準備は完了。

対応可能な掃除機のノズルサイズは、内径30〜40mmです。スティッククリーナーのほうは形が合わず、入りませんでした。

掃除機によっては使えないことがあるので、気をつけて下さいね。

②掃除機のスイッチを入れて、虫の死骸を吸い込みます。

筒のフィルターにより、虫が掃除機に入り込む心配はご無用!また、筒内部には粘着液が仕込まれていて、虫が捕獲できる仕組みになっています。

③そのままボールを吸い込み、掃除機のスイッチを切ります。

このボールが蓋となり、虫を完全に閉じ込めることに成功!逆さまになって虫が出てきた!なんて失敗もありません。

④掃除機のホースをごみ箱の縁で軽く叩いて、ゴミ箱に落とします。

あとは燃えるゴミとして処分してください。

最初から最後まで、虫に触れずに作業終了です。

使い捨てなのでコスパはイマイチですが、後処理がぐんと楽になり、虫嫌いに助かるグッズです。これまで大量のティッシュでつかんで捨てていたけれど、これなら不快感なく捨てられます!

ちなみに、筒に長さがあるため死骸をまとめて吸い込むことが可能です。燻煙式殺虫剤の使用後に活躍しますよ。

ゴキ以外の害虫にも使用OK!

「ゴキすぅ〜ぽん」という名前ですが、クモ、ムカデ、ハチ、ガ、カメムシなどの死骸処理にも使用できます。

強烈なニオイを発するカメムシの使用には不安がありますが、製造元のバリアホームでは「殺虫後のカメムシの吸引であれば問題ない」としています。ただ、死骸でも数日は臭いが残ると言われているので、自己責任で使用してくださいね。

 絶対に触りたくない!という虫嫌い必携グッズ

「ゴキすぅ〜ぽん」は2021年3月に発売後、30万個売り上げたヒット商品です。

世の中に殺虫剤は多くありますが、後処理の負担を減らしてくれるグッズは見かけませんよね。虫全般が苦手な私もストック決定です!

商品情報:ゴキすぅ〜ぽん 110円(税込)/ダイソー
※2022年9月現在の情報です。

写真・文/小町ねず