こんにちは!家事コツ研究員のOです。

日々のお掃除に欠かせないグッズの1つ「粘着ローラー」。でもコレ、意外とかさばって置き場所に困ったり、替え用テープを準備しないといけなかったりと面倒な部分も…。

それなら家にあるものでささっと作ってみませんか?使い捨てなので保管場所も必要なく、コストもほとんどかかりませんよ!

さっそく作り方をご紹介します。

▶早くやればよかった!ハサミの切れ味が身近なものでカンタン復活♪最強ワザも!

トイレットペーパーの芯が使える!

<準備するもの>

・トイレットペーパーの芯…1個
・輪ゴム…4本

家で作る粘着ローラーの材料はこちら!そう、使い終わったトイレットペーパーの芯さえあれば簡単に作れちゃうんです。

<作り方>

それでは早速作っていきます。

1 トイレットペーパーの芯の上下に1㎝ほどの切り込みを4カ所ずつ入れます。

上4本、下4本ずつ、計8本入れます。

2 1で入れた上下各2カ所の切り込みを通るように、輪ゴムをトイレットペーパーの芯にかけます。同じようにもう1セット輪ゴムを交差するようにかけます。

こんな感じで、全部で4本の縦の線ができます。

3 最後に残りの輪ゴム2本を2の輪ゴムに垂直になるように芯にかけます。輪ゴムに余裕があるようであれば2重にしましょう。

これで完成です☆

できあがりはこちら!

使い終わったトイレットペーパーの芯で作った粘着ローラーはこちらです。

3分もかからずに作れてしまいましたが、本当にこれであのローラーの役割を果たしてくれるのでしょうか!?

早速実際に使ってみました。

今回は日常生活を送っているリビングの床の上をコロコロしてみましたよ。

結果はご覧の通り。お見せするのも恥ずかしいくらい、床に落ちていた髪の毛やほこりを見事にからめとってくれています。

こんな簡単な道具なのに、掃除パワーはバッチリですね☆掃除が終わればこのまま捨てられるのも衛生的に◎

カーペットなどを掃除するのにも便利だと思います。

いつもは捨ててしまう芯が大活躍!

この粘着ローラーならいくつあっても便利なので、トイレットペーパーの芯が出る度に作って掃除をしたいと思います^^家計の助けにもなって嬉しいですね!

取材・文/JUNKO