こんにちは。探さない暮らし研究家の山田明日美です。

収納スペースが限られる洗面所ですが、「コレを置けたらもっと便利なのに…」と思うこと、ありますよね。そんなときは「突っ張り棒」!デッドスペースやちょっとしたすき間を一瞬で収納スペースに変えてくれます♪

特に洗面所が狭い人は必見!突っ張り棒と100均の便利グッズを組み合わせたお手軽収納アイデアをご紹介します。

▶突っ張り棒は「2本使い」すると最強!!リビングの生活感がなくなる収納ワザとは?

突っ張り棒で!浴室の入り口が「タオル掛け」に

浴室の扉の上に突っ張り棒を渡すだけで「タオル掛け」が出現!

わが家では突っ張り棒を2本使い、フェイスタオルを4枚干せるようにしています。子どもは届かない高さなので大人専用ですが(笑)。

この場所のおかげでタオルから生乾きのニオイがすることなく、毎日快適に使っています。

突っ張り棒×S字フックで!アクセサリーのディスプレイ収納

洗面所の鏡裏の収納スペースは、棚板を外してアクセサリーのディスプレイ収納に変身させました!

突っ張り棒にS字フックを引っ掛けるだけ♪ズレ防止に突っ張り棒の両端にシリコンキャップカバーも付けました。

使用した突っ張り棒、突っ張り棒用のシリコンキャップカバー、S字フックはすべてダイソーで購入しました。

朝の外出前など慌てがちなときでも、アクセサリーが選びやすく、しまうときもフックに掛けるだけなのでとても便利!鏡扉を閉めておけば隠せるので洗面所の見た目もつねにスッキリです。

突っ張り棒×棚パーツで!ほしかった「棚」が誕生!!

洗面台下の収納は奥行きがありますが、排水管があるために上部がデッドスペースになりがちですよね。わが家も以前はこんな感じ…(笑)。

ここには突っ張り棒×棚パーツで「棚」を増やし、収納力をアップさせました!

使用したのは、突っ張り棒2本、突っ張り棒専用の棚2つ。セリアで購入しました。

排水管をよけて棚を設置します。これまでモノを重ねて入れていたので使いづらかったのが、「棚」ができてからはスムーズに必要なものを出し入れできるようになりました。

ただし、あまり重いものは置けないのでご注意を!わが家ではゴミ袋と石けんのストック置き場にしています。

突っ張り棒は壁に穴を開ける必要がないので気軽に取り付けられるのがメリット。ちょっとした収納力アップでも暮らしがスムーズになるのでぜひお試しくださいね!

文・写真/山田明日美