こんにちは!100均大好き整理収納アドバイザーのQuuです。

床掃除をするときにササッと使えて便利な「クイックルワイパー」。掃除機や雑巾よりも気軽に使えるので、小さな子どもがいるわが家では毎日大活躍しています♪

でも、クイックルワイパーをはじめとするお掃除ワイパーは「床のお掃除専用」だと思っている方、結構いらっしゃるのではないでしょうか??(私もでした…)

今回は、クイックルワイパーを使った「お家の中を丸ごとキレイにする方法」をご紹介します!

「床」だけじゃないんです!

わが家でいつも使っていたお掃除ワイパーのジョイントが壊れたので、新しく「クイックルワイパー」を購入しました。

何気なくパッケージの裏を見てみると、「こんな場所に」と紹介されていたのが…

・フローリング
・畳
・壁、天井
・網戸

私、クイックルワイパーは「床掃除専用」というイメージだったのでビックリしちゃいました。

とっても気になったので、クイックルワイパーで床以外の場所のお掃除をしてみることにしました。

まずはネットで情報収集を♪

今回は「壁・天井」のお掃除をすることにしました!
まずは、いきなりワイパーをかけるのではなく、ネットで情報を検索してみます。

調べてみると、天井や壁が汚れる主な原因は4種類。

・タバコなどのヤニ
・油汚れ(キッチン回りなど)
・土埃(玄関など)
・カビ(水回りや窓際など)

このように場所によって汚れ方が違うそうです。

そして、壁紙の素材によってはお掃除ワイパーを使えない場合もあります!
(例えば、和紙・布・土壁など)

ご家庭の壁や天井の素材がビニールクロスだったらお掃除ワイパーが使えるそうですが、一度目立たない場所で試してみると安心ですね♡

クイックルワイパーを使ってお掃除開始♪

お掃除ワイパーを使った壁・天井の掃除方法を調べてみると、
「ドライシート」で拭いた後、汚れている場所は「ウェットシート」で拭くという流れのようです。

でも、私は面倒なことがかなり苦手なので…最初からウェットシートでやってみることにしました!!
まぁ、ここは自己責任ですよね(笑)。

ウェットシートを付けたクイックルワイパーで、壁を拭いていきます。

柄が長いので高い場所でも無理なくササっとお掃除ができました♪

続いて、天井も拭いてみます。

天井は上を向いての作業なので、肩と首が疲れるのですが、お掃除はキチンとできました!!

わが家は新築の賃貸アパートに住み始めてから3年目。正直、ほとんど汚れてないでしょ〜と思っていたのですが…

リビングだけで、こんなにシートが汚れていました(汗)。

主人も私もタバコは吸いませんし、リビングで食事もしないので油断していたのですが、やっぱり少しずつ汚れは溜まっていくんだなと実感しちゃいました…。

良い香りで気分転換にも♡

クイックルワイパーのお掃除シートには、香り付きもあります♪

シトラスハーブ・レモン・ローズなどの種類があり、今回はローズを購入しました!

床のお掃除をしたときにも良い香りで癒されたのですが、天井と壁をお掃除した後は今まで以上にお部屋が香っている気がしました!お掃除をした表面積の違いでしょうか??

とにかく、お部屋がローズの良い香りでいっぱいになったんです!

ずっと香りが持続するわけではないのですが、お掃除の後まで贅沢な気分になれましたよ♡香りが苦手でなければ「香り付きシート」、とってもオススメです。

お部屋全体がスッキリきれいに♪

壁は汚れが目立ちにくく、きれいに見えていても汚れていることが結構あるそうです…。そして、汚れは放置すると落ちにくくなるそうなので、今後は定期的にお掃除をしていこうと思いました!!

床だけではなくお部屋丸ごとキレイにできる「クイックルワイパー」。ぜひ壁や天井のお掃除にも使ってみてくださいね♪

文・写真/Quu