ユニクロの大人気コラボシリーズ「UNIQLO and JW ANDERSON」の秋冬コレクションが11月3日に発売されました。英国の伝統とクラシカルなカレッジスタイルをイメージしたという今季のコレクション、なかでもおすすめは、昨年発売と同時に完売したトートバッグ!用心深い私は発売初日にお店に足を運んでゲットしてきました。

憧れのブリティッシュスタイルが2990円で手に入る!

カラーは、単色のBLACK、ブラックとのコンビカラーのBLUE、ブラウンとのコンビのNATURALの3タイプ。ハズレのないカラー展開に大いに悩みましたが、カジュアルに使いやすく明るい印象のNATURALを選びました。

コットンキャンバス素材と高品質なレザー調ハンドルとのコンビネーションがとっても素敵♡これならフォーマルにも活躍しそうです。

正面には「JW ANDERSON」のワンポイント刺繍が。シンプルながら目を引き、上品な印象です。

オフホワイト×ブラウンのコンビネーションデザインがユニーク。隅々まで細かなステッチが施され、こだわりの詰まったブランドものらしい高級感が漂います。

スッキリとした見た目ながら収納力は抜群!

表地、裏地ともにコットン100%で、サイズは横36×縦42×マチ13.7cmとやや大きめ。PCやA4サイズの書類も余裕ですっぽり入ります。

容量の大きい内ポケットも付いていて便利。

しっかりしたキャンバス素材は自立できるほど。見た目以上にタフで収納力があります。

さまざまなシーンに馴染む英国デザイン

持ち手は53.3cmあり、肩掛けしやすい長さです。すっきりとしたデザインはオンオフ問わず幅広く使えそう。

ちなみに身長164.5cmの私が手持ちすると、バッグの底は地面につきませんでした。

かっちりとしたデザインがカレッジスタイル感たっぷりの縦型トート。JW ANDERSONらしいブリティッシュテイストが、毎日のスタイリングをブラッシュアップしてくれそうです。

写真・文/石野祐子