みかんが入っている赤い網状のネット。みかんを食べ終わったら捨てちゃっていませんか?今回は、みかんのネットの便利な活用方法をご紹介します!

【みかんのネット】の下準備

まず、ネットについているタグをはさみで切り取ります。

次に、綺麗に洗って水気を取り乾燥させましょう!

活用方法1:針山にする

ネットを口の開いた方の端から反対側の端に向かってくるくると丸めていきます。

最後まで丸めるとりんご型の針山になります。どこでも針が刺せ、マチ針がたくさん必要な裁縫にも対応してくれます♪

活用方法2:石鹸入れにする

石鹸を入れて吊るす方法もありますが、今回は石鹸を入れて先ほどと同じように端から丸めていきます。

そのまま石鹸置きに。石鹸が小さくなっても無駄にすることなく最後まで使いきれます。

また、ネットに入れた石鹸は、このように泡立ちがよくなります。きめ細かな泡になるので洗顔石鹸にもオススメ!

活用方法3:たわしにする

このようにギュッと結び目を作れば、たわしのようにもなります。

台所のシンクや排水溝の掃除に大活躍!使い捨てできるので衛生的です♪

活用方法4:衣類のお手入れに使う

くるくると丸めた部分に手を入れ、衣類をなでるだけで衣類に付着したほこりが取れます。簡単にできるので、普段の衣類ケアにぴったり♪

活用方法5:靴下の手洗いに使う

汚れのひどい靴下をネットに入れ石鹸で手洗いをすると、こすり洗いができ汚れが落ちます。普通に手洗いするよりも綺麗な仕上がりになりますよ♪

丈夫で細かな網目が特徴のみかんのネットは、実は万能アイテム!捨てずにどんどん活用してみましょう♪

文・写真/mayumi