突然ですが、トイレ掃除で「忘れている場所」ありませんか?もしかしたら「気づいていない」だけかもしれません…!!

暮らしニスタのハニクロさんが教えてくれました。

便座の裏のアレ、気になってました…

わが家は5人家族。トイレの使用回数も多いので頻繁に掃除していますが、それでも気になる経年劣化…。

特に便座の裏のアレ(ゴムのようなもの)。お掃除シートやスプレーで擦ってみても、段々と黄ばんできて、いつも気になっていました。

外せるんですね、コレ(汗)

私、20年近く主婦をやっていながら、お恥ずかしながら知らなかったんですが…外せるんですね、コレ。外してみたら、裏も汚い〜っギャーッ!

スプレーします

クエン酸のスプレーとかがいいんだろうな…。これだと傷んじゃうかな…とは思いましたが、漂白、除菌と聞いて最初に思いつく、塩素系漂白剤。

お風呂のカビ取りなどに使う、カビ取り用洗浄剤です。

スプレー使用後は…?

表です。キレイになってる!ほぼ、ほぼ、あのにっくき黄ばみ消えてる!

裏もキレイ!左側の黒っぽくみえるとこは、何か文字がプリントされてて、汚れではありません。

キレイになりました!

ずーっと気になっていた、便座裏のアレの黄ばみ。こんなに簡単にキレイになるとは!しかも、外した裏も汚れてました…臭いの元になってたかも…反省、反省…。

女子なので、便座を上げる必要はないのだけど、嬉しくていちいち便座上げて確認しちゃう…♡

まとめ/暮らしニスタ編集部 ※人気記事を再編集して配信しています。