暮らしニスタの人気記事をピックアップ!今回は、「食器洗い用スポンジ」の活用術をご紹介♪100均などで売られているごくごく一般的な研磨スポンジが合体したものを使いますよ。

活用術①:セーターの毛玉取り

衣替えのシーズン。昨年着ていたセーターを出しみたら…いろんなところに毛玉が!でもお気に入りだし、今年も着たい…。そんなときに「スポンジ」を使ってみてください。

使い方

セーターの毛玉がある部分に、スポンジの研磨側でそっと優しくブラッシングしましょう。

強くこすると生地を傷めてしまうのでくれぐれも優しくしてくださいね。

研磨側に毛玉だけがしっかりくっついていますね。本当に優しくブラッシングしただけで、こんなに簡単&キレイに取れるとは驚きです!

活用術②:アクセサリー保管に

アクセサリー類は細々したものが多く、保管していたつもりが気が付いたらなくなっていた経験はないでしょうか?

作り方

上の写真のように、スポンジにカッターナイフで少し切り込みを入れます。

この切り込みに指輪やイヤリングなどをはめ込めばOK。この通りしっかりアクセサリーがはまっているので、外れてどこかいってしまう心配も少ないですよね。

かわいい色のスポンジを選べば、そのまま引き出しに入れたり、収納BOXに保管してもオシャレですよ♪

活用術③:保冷剤代わりに

お弁当が傷まないように保冷剤を一緒に持ち歩く方もいらっしゃると思います。実はここでも「スポンジ」の出番!

使い方

まず、スポンジを水に浸けてたっぷり水を吸収させたら…

しっかり口が閉じられる保存袋に水を吸ったスポンジを入れて、冷凍庫に入れてカチカチに凍らせればOK。

これをお弁当と一緒に保存袋ごと保冷バッグなどに入れればOK。溶けた水もスポンジがまた吸ってくれるので、袋から水がこぼれてしまうことはありません!

写真・文/JUNKO ※人気記事を再編集して配信しています。