セブン-イレブン(セブン&アイホールディングス)で発売されている人気ラーメン店「蒙古タンメン中本」とのコラボカップ麺シリーズに新しい味が登場!その名も「蒙古タンメン中本 炎のカルボ 」!蒙古タンメンにカルボナーラ感がプラスされた新商品、その気になるお味を実食レポートします。

大人気のコラボカップ麺シリーズの新作はカルボナーラ!?

東京都板橋区に本店を構える人気ラーメン店「蒙古タンメン中本」。セブン-イレブンではこの人気ラーメン店とのコラボカップ麺を定番シリーズとして展開しています。

そんなシリーズから新しい味「蒙古タンメン中本 炎のカルボ 」(2023年11月10日発売、税込237円)が登場し、店内のカップ麺コーナーで存在感を漂わせています。

とあるセブン-イレブンの店内。右が定番の人気商品「蒙古タンメン中本 辛旨味噌」、左が「蒙古タンメン中本 炎のカルボ 」。炎のカルボには「蒙古タンメン中本」の白根誠店主の顔がデザインされてますね。

せっかくなのでアップも載せておきます。

カルボ、コク甘…カロリーも気になります

「蒙古タンメン中本 辛旨味噌」が大好きで1週間に一回は食している筆者(でも実店舗には行ったことがありません)、新しい味はどんな感じなんだろう?とワクワクします。

栄養成分表示。炎のカルボは"チーズと卵黄のコク"がプラスされていますが、「蒙古タンメン中本 辛旨味噌」が542kcalなので、カロリーはあまり変わりませんね。

オープン!四角いチーズがお目見えしました。

お湯を入れて待つこと5分…、

チーズが溶け出していていい感じ♡

「蒙古タンメン中本 炎のカルボ 」実食!

早速いただいてみましょう!…と、その前にこれを忘れてはいけません!

「コク甘辛旨オイル」!お召し上がり直前に入れてください、とのことです。

一滴垂らしてみましたが…色がやばいよーーー(泣)。そしてオイルの封を切った瞬間に鼻にツンッとくる香りもやばい。。。コレ絶対辛いやつやん!

チーズもすっかり溶け切ってしまい、見た目はただの辛そうなラーメンです。でもちょっと待って。ほんのりチーズの香りが漂っている。オイルのツンッとする香りも時間とともにおさまり、なんだかやさしい香りに変化しているような…?

でも辛いはず!ということで、シャッーーー!!!食べる前に気合いを入れ直しました。「いただきます!」

…おっ。想像していたより辛くないかもしれない!

見た目はマグマのようですが、ただ辛いだけではなく、チーズと卵黄のコクが加わってまろやかな味わい。チーズ、お前めちゃくちゃいい仕事してるやん!とカップ麺に向かって言ってしまうほどです。辛さは「蒙古タンメン中本 辛旨味噌」のほうが上かな、と思いました。

ただ、カルボナーラ感はそこまで感じませんでした。辛さの中にクリーミーさはありますが、カルボナーラの濃厚な味を期待していると、ちょっと違うかな?と思うかも。

スープはこんな感じのえげつない色ですが(笑)、辛すぎてヒーーーハーーーーっていうこともないので、そこは安心して食べていただけるかと思います。でも、お子様や辛いのが苦手な方は注意してくださいね。

「蒙古タンメン中本」のコラボカップ麺シリーズ、お次はどんな味が登場するのでしょうか?そのときはまたレポートしたいと思います!

まとめ/片桐理恵