先日ダイソーに行って、球体がついた謎の商品を発見。「自転車の空気入れかな?」と思ったのですが、実は意外と面倒な「アレ」の圧縮を簡単にしてくれる便利な商品でした!

球体を引っ張ると伸びます

こちらの商品、片側についた球体を引っ張ると、

このように肢が伸びます。その際、「シュー」という音がしますが、

このように先の穴がかなり大きめなので、自転車やボール、ビニールプールなどの空気入れではなさそうです。

では一体何に使うのか、みなさんはお分かりでしょうか?

ペットボトルの空気を抜いてくれる「ペチャンコポンプ」でした!

実はこの商品、空のペットボトルの空気を抜いてくれる「ペチャンコポンプ」でした!ペットボトルって、分厚めのものだとなかなか圧縮できませんよね。

圧縮しないとかさばるので、収集日まで保管場所を圧迫してしまうのが問題。我が家でも「もっとコンパクトに圧縮できたらなぁ」と思うことが多々ありました。

本当に空気は抜ける?圧縮できる?

まずはペットボトルの飲み口に本体の吸口を接続します。空気が漏れないよう、奥までギュッと入れるのがコツだそうです。

そして球体部分を持って、引っ張る→戻すを15回ほど続けると…

簡単にペットボトルが圧縮できました!軽い力でハンドレバーをスライドさせるだけなのでラクチンです♪

ちなみに違うサイズのペットボトルでも試してみましたが…

このように問題なく圧縮できました!500mlで15回ほどスライドさせる必要があったため、1.5L以上だと倍以上の回数が必要かも?

でも、手で押しつぶすより楽ですし、より小さいサイズに圧縮できます。一家に一つあるとかなり便利なのでおすすめですよ。

商品情報:ペチャンコポンプ 220円(税込)/ダイソー

文/石神りぴ ※人気記事を再編集して配信しています。