11月21日(火)の『家事ヤロウ!!!』は、料理界のレジェンド平野レミさんが激安スーパー「OK銀座店」に襲来!野菜・鮮魚・お肉・惣菜の全エリアを回り、何を買って何を作るのか?!が放送されました。その中から、作るのに時間がかかる角煮をレンチンで作れるなんて驚き!と「豚のクルクル角煮」にチャレンジしてみました。

「豚のクルクル角煮」のレシピ

【材料】

・豚バラ肉:12枚
・片栗粉:小さじ1と下味用少々
・塩:少々
・水:小さじ1
・紹興酒:大さじ2と下味用少々
・長ねぎ:10g
・しょう油:小さじ2
・しょうが:小さじ1/2
・ニンニク:小さじ1/2
・オイスターソース:小さじ2
・ハチミツ:大さじ1
・八角:1個

※ 紹興酒→料理酒、しょうがとニンニクはチューブで代用しています。また、我が家は八角が苦手なので今回は省きました<(_ _)>

【作り方】

1) 豚バラスライス肉12枚をサランラップの上に広げて、重ならないように並べます。上から紹興酒と塩を少々ふって下味を付けたら、片栗粉をふります。

2) 豚バラ肉を1枚ずつ端からクルクル巻き、耐熱皿に放射状に並べます。

3) 小さい耐熱容器に、粗みじん切りした長ねぎ、おろししょうが、おろしニンニク、はちみつ、紹興酒、オイスターソース、しょう油、八角を入れてタレを作ります。  

4) 豚肉を乗せた耐熱皿とタレの容器にラップをかけ、電子レンジ600Wで5〜6分レンチンします。

番組では、大きな耐熱皿に12枚のクルクル豚肉を並べ、中央にタレを置いて一緒にレンチンしていました。

5) 水と片栗粉で水溶き片栗粉を作ります。角煮タレに水溶き片栗粉を加え、ラップをせず電子レンジ600Wで40秒レンチンしてとろみを付けます。

完成〜♪

お肉にタレを添えて出来上がりです。ことこと煮込んで作るのに時間がかかる角煮が、まさかレンチン5、6分で出来るとはっ!

タレをたっぷりつけて食べると、

味は間違いなく角煮です!美味しい〜♡

ご高齢の方やお子さんのいるご家庭だと、こちらの方がやわらかくて食べやすいかもしれませんね。

スタジオでも、「うまっ」「めっちゃ柔らかい!」「タレにからみやすい」と美味しそうに食べる3人を見て、レミさんもとっても嬉しそうでした。

番組では、なかなか家庭では使わない紹興酒や八角も入れていたので、もっと本格中華な味になったのだと思います。この配合は究極の角煮タレ!と太鼓判を押していたので、ぜひ作ってみてください。

レミさん、カンタン時短な角煮レシピ、ありがとうございました!

写真・文/azuazu