切り干し大根といえば「水で戻す」のが一般的ですが、水で戻さない方が甘くておいしいのだそう。暮らしニスタの桃咲マルクさんが教えてくれた「切り干し大根」を使った絶品!!レシピをご紹介します。あっと驚くアレンジレシピもありますよ♪

材料(4〜5人分)

切り干し大根(乾燥):30g
人参:1/2本
油揚げ:1枚
煮込みちくわ:2本
水煮大豆:100g
オイル:大さじ1/2
★水400ミリ・かつおだし顆粒小さじ1
★醤油大さじ2・日本酒大さじ1・砂糖大さじ1.5
★塩小さじ1/8

作り方

①人参は3ミリ程度の千切り、油揚げは湯通しをさっとするか水道のお湯で洗いしっかり水気を搾り細く切る(私は水道のお湯で洗います)。
②ちくわは半分に切り薄切りする。
③切り干し大根は水の中でさっと洗いしっかり水気を搾る。
④オイルで①を2分程度炒め、②と水煮大豆、★を入れ蓋をして12分煮る。

切り干し大根は水で戻さなくても味付けした調味液を吸って柔らかく煮上がりますね。

このまま、普通の副菜にもなります♡

ここでもうひと工夫加えますよ!

卵どんぶりにアレンジ!


お鍋にお玉1杯分の切り干し大根と、お玉1杯分の汁気を入れ沸騰したら溶いた卵を1個回し入れ、半熟で火を止めます。

ご飯の上に盛り、お好みで粉山椒をかけます。粉山椒が大好きで結構何にでもかけています〜。

甘辛味のお出汁が効いた切り干し大根だからこそ、作れる卵どんぶり。卵は絶対半熟がいいですね^^お肉系が入らなくても満足できるどんぶりです〜。

コツ・ポイント

お好みでお味は調整してください。各家庭の味の切り干し大根の煮物で作るのが1番お口に合うと思います。

まとめ/暮らしニスタ編集部 ※人気記事を再編集して配信しています。