こんにちは!家事コツ研究員のOです。寒くなってくると足先が冷えて本当に困りますよね><。冷え性の私は、モコモコの靴下を履いたり小さな暖房器具で足元を温めたりして、なんとか寒さをしのごうとしています。でもモコモコ靴下だと外出するときに足元がパンパンで靴が履けなかったりするのでこれはこれで困る…。

そんな足元の冷えでお悩みの方に朗報!!警視庁警備部災害対策課のX(旧Twitter)で「家にある身近なものを使って足元の冷えを解決する裏ワザ」を紹介してくれているんです。さっそく試してみましたよ♪

家にある身近なものとは!?

<準備するもの>

・靴下…2枚
・アルミ箔…適量

今回準備するものはたったこれだけ!確かに家にある身近なものではあり、靴下2枚というのはまだわかるのですが、なぜアルミ箔が必要!?

<足元の温め方>

1 まず普通に靴下を1枚履きます。ちなみに靴下は特に分厚いものを準備する必要はありません。

2 1の上からつま先を覆うようにアルミ箔をぐるっと巻きます。早速アルミ箔が出てきましたwこうやって使うんですね。

こんな感じで巻いたら、

アルミ箔を手で押さえて、つま先にフィットするようにしてください!

こんな感じでしっかりフィットさせます。

両足共にやると…、かなり不思議な光景です^^;

3 2のアルミ箔を巻いた状態のまま、もう1枚の靴下を履けば完了です☆

見た目は1枚の靴下を履いただけに見え、まさか中にアルミ箔を巻いているとは思えませんね^^;たったこれだけで本当に足元が温かくなるんでしょうか!?

結果はいかに…

今回の裏ワザ効果を確認するために、朝から1日この状態で過ごしてみました。もちろん外出時にはこの状態のまま靴を履いて歩きましたよ。

気になる効果は、2枚目の靴下を履いた瞬間はあまりわからなかったのですが、5分もすると、いつもは冷たく感じるつま先に湯たんぽの上につま先を置いているようなじんわりした温かさが!

そこから体全体も温まっている感じがして、寒さがかなりましでした☆

しかも持続性もあり1日中ぽかぽか快適♪ちなみにこれはアルミ箔を巻くことで輻射(ふくしゃ)熱というものが発生するからなんだとか。

靴下を脱ぐときに注意点が!

ただ、1点この裏ワザには難点が…。それは靴下を脱ぐとこんな感じでアルミ箔がぐちゃぐちゃになってしまうということ。まぁ、歩き回るのでこれは仕方ないですよね^^;

靴下を脱ぐときは、下にいらない紙などを敷いてボロボロになったアルミ箔が直接床にこぼれるのを防ぐようにすると後片付けがラクですよ。

あと、脱いだあとは必ずアルミ箔をきれいに取り去ってから洗濯するようにしましょう!

足元の冷えにお悩みの方、ぜひ試してみてくださいね♪

取材・文/JUNKO ※暮らしニスタの人気記事を再編集して配信しています。