韓国の代表的インスタント麺の「辛ラーメン」、食べたことはありますか?辛くて食べられないという声も聞いたりしますが、そんな方もご安心を。「暮らしニスタ」で月に2回開催しているコンテストで過去に開催された『辛ラーメンの牛乳を使ったアレンジレシピ』コンテストの1位レシピなら、牛乳でまろやかに変身した辛ラーメンをおいしく、さらにそれを"楽しく"味わうことができます!

【辛ラーメンボール】外カリカリ♪中は海老プリプリのピリ辛麺ボール♡

辛ラーメンを牛乳とホワイトソースでマイルドに食べやすくしたレシピが、『辛ラーメンの牛乳を使ったアレンジレシピ』コンテストで最優秀賞に!おいしそうなのはもちろんですが、〈辛ラーメンをバリバリに砕いてたこ焼き器で焼いちゃう!〉という斬新なアイデアもかなりの高ポイントでした。

作り方を見たら絶対に挑戦してみたくなる辛ラーメンアレンジレシピ、早速作り方をご紹介します。

まずは、麺をバラバラにするところからスタート!

「袋を開ける前に机に置いて、手のひらで押しつぶせば簡単に粉々になります」(発案者:288Melonnnさん)

特別な味付け不要!牛乳でまろやかに!

牛乳200mlが冷たいうちにバラバラになった麺を入れ、付属のスープとかやくも入れる。少し沸騰したらよくかき混ぜながら弱火で2分茹でる。※水分が少ないので必ず弱火で!焦げないように注意!

火を止めて良くかき混ぜフタをして、3分くらい自然放置で蒸す。麺がしっかりと牛乳を吸ってくれます。

〈辛ボールのタネ〉
・海老は削ぎ切り…小さじ1の片栗粉でまぶしておく(この一手間で海老がプリプリに!)
・牛乳で茹でた味付きの辛ラーメン(味付けはこれだけ!)
・チーズ、長芋:適量
・刻んだシソ:適量
・小麦粉:大さじ1
・ホワイトソース:大さじ3

「ホワイトソースはナシでも大丈夫ですが、入れたほうがクリーミーでお子さんも食べやすくなりますよ」(288Melonnnさん)

たこ焼き器登場!くるくるころころすれば完成♡

タネを全部混ぜ、たこ焼き器に薄くごま油を引いてカリッカリに焼くだけ!

付属スープが濃い目の味付けなので、レモン汁のみでサッパリ食べるのがおすすめ。普通にポッカレモン(ちょっと水で薄めて)などでOK。

特別な材料不要!味付けは付属スープだけ!なんかいい感じの食材を混ぜてたこ焼き器でくるくるころころすればOK!辛ラーメンのおいしさをそのまま活かしながら辛いものが苦手な方も食べられる、最高のアレンジレシピですね。ぜひ、お試しあれ♪

まとめ/暮らしニスタ編集部