こんにちは、家事コツ研究員のヨネダです。突然ですが、みなさんの家に「トランポリン」はありますか?コロナ禍がはじまったころ、おこもり生活の運動用に買った人は多いのではないでしょうか。

「でも飽きたし、そろそろ手放そうかな…」と考えているなら、ちょっと待った!トランポリンは飛ぶ以外にもめちゃくちゃ使えるんですよ。トランポリンの「じゃない」使い方を3つご紹介します。

まずは定番?!セーターの平干し台

まずはコレ。セーターやカーディガンなどの乾燥に使う方法。

吊るし干しすると型崩れする衣類は、このようにトランポリンの上に広げれば簡単に平干しできます。トランポリンがある家庭では定番の活用法かもしれませんね。

トランポリンは網目構造で通気性がよく、リビングに数時間干しておくだけでよく乾きます。

子どもの靴下や下着などのチマチマしたものは、ピンチでひとつひとつ挟むと面倒ですよね。そんなときもトランポリンの上にバラッと広げて干すと超便利です♡

掃除機をかけるときの避難所

掃除をするとき、床に置いてある荷物をどかしながら掃除機をかけるのは地味に大変…。

そんなときはトランポリンの上に荷物を避難させれば、一気に掃除機をかけられます。

うちでは出かける前にトランポリンの上に荷物を積み上げて、ルンバを起動。

トランポリンの脚同士はルンバが通り抜けられるくらいの間隔で開いているので、このようにスイスイ。

掃除のときの荷物の避難所にぴったりです♪

ひざ掛け&クッションでソファに変身!

トランポリンを「ソファ」に変える荒ワザもあります。

大判のひざ掛け2枚とクッションを組み合わせて、簡単なソファに仕立てています。

まず、ひざ掛けを1枚広げて…

もう1枚も広げて、すそを軽く整えます。

あとはクッションやぬいぐるみを置くだけ!

子どもたちはこの上にゴロンと転がってゲームや読書をしたり、大人はクッションを背当てにして、脚を伸ばしてパソコン作業をしたり。

トランポリンにほどよい弾力があるので、座り心地は上々(あらかじめ耐荷重量をチェックしてくださいね)。

本物のソファよりも軽いので、気分次第で好きな場所に移動できるところもよいですよ♪

家にトランポリンがあるならめちゃくちゃラッキー!運動以外にもいろいろ使いまわせるので、便利に活用してくださいね。

文・写真/米田モック ※暮らしニスタの人気記事を再編集して配信しています。