こんにちは!家事コツ研究員の三木です!「チップスター」や「プリングルズ」などの筒型容器に入っているポテトチップス。紙筒の作りが思いのほかしっかりしているので、食べる終わるといつも「捨てるのはもったいないな〜」と節約スイッチが入ります(笑)。そこで今回は、筒型ポテチの空き容器を使って、リアルに役立つ再利用アイデアを考えてみました!

①ポリ袋ケース

わが家では、生ごみや汚れものを入れるのに小さなポリ袋を使っています。これを省スペースで収納するのに空き容器がぴったり!

筒の上部に小さな穴を2つ開けて…

紐やリボンを通して…

空き容器の底に穴を開けて、ポリ袋を詰めれば完成です。

レジ袋はぎゅっと丸めて詰めればOK!面倒な三角折りをしなくても、ささっと取り出せる便利なシステムです♪

チップスターの容器は紙製なので、底に穴を開けるのも簡単ですよ♪

②スマホスピーカー

な、なんと!筒形のポテチ容器は「スマホスピーカー」にも変身します!フタもセットで使います。

作り方は簡単。筒の側面にスマホが入るくらいの長方形の穴を開けます。

フタはスピーカースタンドとして使います。筒が転がらないようにフタのサイド2カ所を3cmほどカットし、その上に空き容器を置きます。これで「スマホスピーカー」の完成!

実際に使ってみると良い感じに音が広がりました♪

ちなみに、筒が大きいほど音量が大きくなるので、ロングタイプのチップスター容器のほうが向いています。

今回は試しておりませんが、このほかにもこんな使い道ができそう!

・ハンディモップのケース
・ポケットティッシュのケース
・マスキングテープの収納ケース、などなど。

ポテチをおいしく食べた後は暮らしに役立つグッズとして空き容器にもうひと働きしてもらいましょう。

撮影・文/三木ちな ※暮らしニスタの人気記事を再編集して配信しています。