100円ショップで購入できる「書類ケース(ファイルケース)」。書類はもちろん、細かいモノなどを分類しながら収納するのにも重宝しますよね。実はこのケース、クローゼットでも大活躍なんです!おすすめの収納術をご紹介します。

この四角い形状がジャストフィットなんです♪

A4のワイドサイズのケース(クリアフォルダが入るサイズ、高さ=約4.4cm)。写真のケースはキャンドゥで購入しましたが、セリアでも取扱いがあります。ダイソーでも同様のケースは販売されています。

ストールやマフラーを入れるのにぴったり♪

書類ケースは「季節外のストールやマフラー」を収納するのにうってつけ!このようにケースに入れておけば他のモノと干渉しないので、ストールがぐしゃぐしゃになりづらいのが利点のひとつです。

立てる収納がしやすい!

また、ケースが硬質だと「立てる収納」がしやすいので、クローゼットの枕棚の「ちょっとした隙間」に収めやすくなります。複数個を並べて立てたい場合は、ファイルボックスや収納ケースを使ってまとめておくとバラつかずスッキリ置けます。

ケースにキレイに収めるための「畳み方のコツ」もお伝えしますね!

ケースにピッタリ収める「畳み方のコツ」

1.ストールの長辺を半分に畳みます

2.ストールの短辺を3分の1くらいのところで畳みます

3.長辺側を3分の1くらいのところで畳みます。フリンジは内側に折り込むと扱いやすいです

ケースに収めると、ぴったり!

ちなみに、写真のカシミヤストールのサイズは、約190×70cm(フリンジ部分含む)。畳んだ時の厚みは約3cmですが、もっと厚手のストールも、薄手のストールもキレイに収まるんですよ。

文・写真/ヤマモトアキコ まとめ/暮らしニスタ編集部 ※人気記事を再編集して配信しています。