こんにちは!家事コツ研究員のOです。子どもから大人までみんな大好きなポテトチップス。でもいざ開封したら1袋は食べきれず、何日か後に食べたら湿気ていた…なんことありますよね?できれば最後までおいしいパリパリポテチを食べたい!そんな願いをかなえる方法を今回は3つご紹介します。

①電子レンジで

最初に紹介するのは電子レンジを使った復活法です。

1 平皿の上に、食べる分だけのポテトチップスをできるだけ重ならないように置きます。ラップをかける必要はありませんよ。

2 1を電子レンジに入れ、600Wで20〜30秒ほど加熱します。

加熱しすぎると焦げることがあるので、加熱中は目を離さないようにしましょう。

3 加熱し終わったらすぐに電子レンジから取り出します。

そのまま庫内に放置すると、せっかく乾燥したポテチにレンジの中の湿気が戻ってしまうんだとか。それはあまりにももったいない><。

すぐに乾燥してパリパリになるのかと思いきや、ちょっとふにゃっとしていました。これを食べても湿気た状態と同じなので、いったんこのまま放置しましょう。

5分ほど放置してから食べてみると先ほどよりもかなり水分が飛んで、開封したてのようなパリパリ食感になっているじゃないですか!!

しかも、ほんのり温まったことでよりじゃがいもの風味が強くなって、いつものポテチよりもさらにおいしい♪これはかなり得した気分になりますよ^^

1度やってみて、加熱時間を増やしたい場合は10秒ずつほど追加してみてください。

②フライパンで

次は同じ加熱する方法でもフライパンを使った復活法です。

食べたい分量のポテチをフライパンに乗せて、点火します。このとき、油をひく必要はありません。

あとは中火で乾煎りしてポテチの水分を飛ばせばOK。乾煎りしながらときどき味見をして、パリパリ感を確認してください。

なお、急いで強火で乾煎りすると焦げてしまうことがあるので、そこは焦らずじっくり乾燥させましょう^^

フライパンで乾煎りしたポテチがこちらです。加熱時間は2分くらいでしょうか。

肝心のパリパリ感はというと、直接火にかけて煎ったことで水分がよく飛んだのか、電子レンジよりもさらにパリパリ感が強い気がします。

また、こちらも加熱したことでじゃがいもの風味が強まってかなりおいしい♪これは、湿気ていなくても煎ったものを食べたいくらいです^^

③冷蔵庫で

最後はかなり意外ですが、冷蔵庫で復活させる方法です。「えっ、冷蔵庫でパリパリになるの!?」って思いますよね^^;

でも実は冷蔵庫の中は湿度が低いので、ポテチの保存場所としては最適なんだとか!

やり方はとっても簡単。

開封済みのポテチの袋を閉じない状態で置き、6時間ほど放置します。これだけ!

ちなみに、放置しすぎるとポテチが冷蔵庫内のニオイを吸ってしまう可能性があるので、長くても半日くらいにしましょう。

食べたい分をお皿に取り出し、それをこのまま放置でもOKですよ!

冷蔵庫で復活させたポテチがこちらです。

封もせずに放置したら余計に湿気てしまうのでは!?と疑心暗鬼なまま早速食べてみると、ムムムっ、たしかにパリパリになっています^^不思議〜。

もちろん冷えているので、加熱したときのようなじゃがいも感はありませんが逆に軽い感じがします。冷えているので、暑くなってきたときにはさっぱりと食べられていいかも♪

ちなみに、開封前でも常温で保存するよりも冷蔵庫で保存する方が湿気させずパリパリ感を保つことができ、油分の酸化を防ぐことができるのでポテチの美味しさを維持できるんだとか!

なので、買ってもすぐに食べないときは冷蔵庫で保存するのがよさそうです☆

改めて3つを比較

今回3つの方法で復活させたポテチを比べてみました。食感、味を比較すると、どれも湿気た状態から復活したのですが、個人的には真ん中のフライパンで煎ったポテチが一番でした。

パリパリ、かつ、じゃがいもの風味がもっとも感じられ、味が濃厚でとってもおいしかったです。復活というよりも、むしろそれ以上においしくなりました^^

逆に冷蔵庫のポテチはひんやりしてライトポテチに。そして電子レンジのポテチはその真ん中という感じ。

ぜひ皆さんもポテチの復活法で、最後までおいしく食べきってくださいね☆

写真・文/JUNKO ※暮らしニスタの人気記事を再編集して配信しています。