大人が満足するバーガーを目指して開発され、2021年4月からマクドナルドの新定番として仲間入りした「サムライマック」は、今や人気の看板メニューになりつつあります。そんなサムライマックが、期間限定でさらにパワーアップ!がつんとボリューミーな味わいを楽しめるのは、今だけですよ〜!!!

夕方5時以降にお目見えです

サムライマックの「炙り醤油風」が、今だけトリプルになって販売中。もともと厚みのあるビーフパティが、2枚→3枚に増量した食べ応え抜群の商品です!

炙り醤油風 トリプル肉厚ビーフ:単品価格780円(税込)〜

びっくりなのは、その値段!単品で780円〜って、わたしにとっては高級品です(涙)。セットだと1,080円、マック史上No.1に高いメニューなのでは…?

「これ1個でビッグマックセット買えるじゃん(涙)」という気持ちはありつつも、高さ7cmの迫力に期待が高まります。

いざ、開封!!

おぉ〜!!!期待を裏切らないボリューム感!これはマックでなかなか見ない大きさ。

写真詐欺ではなく、ちゃんと肉厚でパティの厚みがものすごいです…。

チェダーチーズもたっぷり。分厚いパティがチーズをまとい、もはやバーガーではなく肉の壁ですね(笑)。

ひたすら、肉・にく・ニク!!!

迫力はじゅうぶん伝わったのですが、いちおう断面も確認。肉厚ビーフ×3枚をカットすると…。

こうなった!もはやバンズはおまけ、一面にビーフの壁がそりたちます。

手でぎゅうぅ〜っと押してみると、肉汁のかわりに炙り醤油風の甘辛ソースがあふれてきました。サムライマックって香りもいいのがたまらないんですよね〜。

1個780円の「炙り醤油風 トリプル肉厚ビーフ」を1人で食べきる勇気はなかったので(笑)、4等分にカットして子どもたちとシェア。なんせ、カロリーは1個で848kcalありますからね…。

甘辛いソースに、シャキシャキ感が残るスライスオニオン、そしてがっつりビーフの肉厚ビーフ。これはおいしすぎる…。恥を捨てて大きく口をあけないと、3段の肉厚ビーフは一度に味わえません!

チーズやソースの味もしっかりついているけれど、それに負けないくらい、とにかくビーフ!ビーフ!!ビーフ!!!

肉の主張と存在感がすさまじいので、1/4でも満足感がしっかりありました。

正直、値段は全然かわいくないけれど「一度食べてみてよかった!」と思える価値のあるバーガーでした。

夕方5時以降限定の「炙り醤油風 トリプル肉厚ビーフ」は、販売期間が短いため要注意。食べられるのは、4月16日(火)までです!

文・写真/三木ちな