フェラーリ「ローマ」は、映画「甘い生活」がコンセプトテーマです。そこで、「甘い生活」が撮影されたローマの街で、フェラーリ「ローマ」のイメージ映像が撮影され、SNSで公開されました。

クルマ版「甘い生活」のリメイク映像が、なんともゴージャス!

 2019年11月にフェラーリが発表した、V型8気筒ターボエンジンをフロントに搭載した「ローマ」の姿が、フェラーリの公式SNSでさらに明らかになりました。

 フェラーリ・ローマは、映画「LA NUOVA DOLCE VITA(甘い生活)」の現代版がコンセプトテーマです。
 
 映画「甘い生活」とは、イタリアの巨匠フェデリコ・フェリーニ監督の作品で、1960年代に公開されました。
 
 当作品は、マルチェロ・マストロヤンニ演じる新聞記者の主人公が、ローマの上流社会やセレブとの交流を描いた映画です。
 
 アニタ・エクバーグやアヌーク・エーメといった当時輝いていた女優が、セレブリティを演じ、ローマでの豪奢でデカダンスな暮らしぶりが描写されています。
 
 難解なストーリーよりも映像美が高く評価された「甘い生活」は、パルム・ドールをはじめとする映画賞を多数受賞します。
 
 マルチェロ・マストロヤンニとアニタ・エクバーグが、トレヴィの泉に入って抱き合うシーンをはじめ、ローマの名所が数多く劇中に登場します。
 
 フェラーリがSNSで発信したフェラーリ・ローマの映像は、「甘い生活」と同じく、ローマ周辺の有名スポットが舞台となっています。

※ ※ ※

 フェラーリ・ローマのオーナーである男と女。ふたりはそれぞれ自分のフェラーリ・ローマを運転しています。そのふたりが、夜のローマで自らのフェラーリ・ローマをドライブ中にめぐりあいます。
 
 2台のフェラーリ・ローマが、あたかも男女が戯れ合うかのようにローマのさまざまな場所を朝まで駆け抜けるというストーリーです。
 
 フェラーリ・ローマが激走するシーンに、インテリアのアップの映像などがインサートされているので必見です。

 ちなみに、映画「甘い生活」でマルチェロとシルヴィアが、パパラッチの追跡を振り切ってローマの街を朝まで彷徨うストーリーを、クルマで擬人化した映像のようです。