ランボルギーニは2020年5月28日、レゴグループと提携し、「シアンFKP 37」を精巧に再現した「レゴ テクニック ランボルギーニ シアンFKP 37」を製作した。

V12エンジンのレプリカを含むレゴ テクニックモデル

 ランボルギーニとレゴグループが提携し、「シアンFKP 37」を精巧に再現「レゴ テクニック ランボルギーニ シアンFKP 37」を製作。2020年6月1日より、販売を開始する。

 レゴ テクニック ランボルギーニシアンFKP 37は、フランクフルトモーターショー2019で発表されたランボルギーニ シアンのV12エンジンのレプリカを含む未来的な機能が、レゴ テクニックモデルとして本格的に再現されている。

 可動式リアスポイラーやフロントとリアのサスペンションはもちろんのこと、ステアリングにはオートモビリランボルギーニバッジが付いたホイールが装着されている。

 また、このモデルは、可動式パドルギアシフトによって制御され、完全に機能する8速シーケンシャルギアボックスを備え、複雑に再現されたコックピットを明らかにするために開くシザードアも装着されている。

 さらに、レゴテクニックがつくるレプリカの鮮やかなライムグリーンの色とエレガントなゴールデンリムは、本物のシアンのカラーとトリムが使用されており、構成ピースは3696ピース。全高5インチ(13cm)、長さ23インチ(60cm)、幅9インチ(25cm)の1/8スケールモデルだ。

 ランボルギーニの会長兼CEOであるステファノ・ドメニカリ氏は次のように述べている。

「レゴブロックは、ランボルギーニのスーパースポーツカーと同じようにアイコンです。どちらも、絶え間ない研究開発を通じてデザインの完成度の追求を具現化し、すべての相互作用で異なる感情を生み出し、世代によって評価されています。

 レゴブロックがあらゆる年齢のビルダーに無限の創造の可能性を提供するのと同じように、ランボルギーニスーパースポーツカーは、Ad Personamパーソナライゼーションプログラムと各所有者の特定の運転スタイルのおかげでユニークにすることができます。

 レゴグループのランボルギーニ シアンFKP 37のこの卓越したレプリカは、スーパースポーツカーのファンとレゴ愛好家の両方に見事な新しい建築体験を提供し、ランボルギーニはレゴグループとこの機会を共有できることを光栄に思っています」

 また、レゴグループCEO ニールズ B.クリスチャンセン氏は次のように話している。

「この新しいモデルはランボルギーニとレゴグループの両方のDNAに埋め込まれた卓越性を体現しています。1/8モデルはエンジニアリング革新の偉業であり、ふたつの事業全体のなかから才能あるチームによって引き出されています。

 レゴ テクニック ランボルギー二 シアンFKP 37はレゴ テクニックの技術を用い、ファンの望みをすべて再現しています。この未来的なスーパースポーツカーの本格的なレプリカを実際に組み立てるのが待ちきれません」

 同モデルの所有者は、レゴ テクニック ランボルギー二 シアンのフロントフードを開け、ランボルギーニオーバーナイトバッグと、特別なコンテンツのロックを解除するシリアル番号を見つけることができる。

 そして、組み立て説明書のQRコードをスキャンしてランボルギーニとレゴのエキスパートによる独占的な一連のビデオキャストにアクセスし、オリジナルのクルマとレゴ テクニック モデルのデザインの背後にあるインスピレーションを探ることも可能だ。

 レゴ テクニック ランボルギーニシアンFKP 37は、オリジナルのシアンのアイコニックなライン、特徴的なヘッドライトシルエット、人目を引く色に触発されたユニークなボックスに入れられ、2020年6月1日からレゴストアおよびレゴの公式サイトから直接入手でき、2020年8月1日から世界中の多くの小売店で販売される。