独BMWは2020年7月24日、BMW Individual(BMWインディビデュアル)の特別塗装仕上げを持つ特別仕様車「X7 ダークシャドウエディション」を発表、2020年8月以降、アメリカ・スパルタンバーグのBMW工場にて、500台限定で生産する。

世界限定500台の特別仕様車

 独BMWは2020年7月24日、BMW Individual(BMWインディビデュアル)の特別塗装仕上げを持つ特別仕様車「X7 ダークシャドウエディション」を発表した。2020年8月以降、アメリカ・スパルタンバーグのBMW工場にて500台限定で生産する。

 ラグジュアリー・セグメント初のスポーツ・アクティビティ・ビークル(SAV)であるX7は、印象的な外観と広々とした室内の快適性、そしてスポーティさを兼ね備えている。

 エディションモデルでは、BMW X7の堂々とした存在感と独自のカリスマ性が、とくに凝縮された形で表現されている。X7ダークシャドウエディションは、BMWインディビデュアルならではのデザインと装備を備え、スポーティな外観とSAVのラグジュアリーな雰囲気の両方を強調している。

 このエディション・モデルの特徴は、BMWインディビデュアルの特別塗装仕上げであるボディカラー「フローズン・アークティック・グレイ・メタリック」だ。

 この高品質なボディフィニッシュは、BMWの「Xモデル」で初めて採用された。このエディション・モデルの生産開始に合わせて、X7のほか、「X6」、「X5」には、BMWインディビデュアルの特別塗装仕上げのバリエーションが追加される予定となる。

 X7ダークシャドウエディションは、2020年8月以降、アメリカ・スパルタンバーグにある工場で約500台の限定生産が予定されている。このエディションモデルは全世界で販売され、BMW X7に提供されるすべてのエンジンと組み合わせることができる。

 X7ダークシャドウエディションの塗装仕上げには、BMWインディビデュアル・ハイグロスシャドウラインが追加される。

 これはBピラーより後ろのサイドウィンドウや、ドアミラーに加えて、キドニーグリルのフレームとバー、エアブリーザー、エキゾーストのテールパイプカバーにもブラッククローム仕上げが施される。SAVのダイナミックなキャラクターは、このエディションモデルの装備パッケージの一部を構成する「Mスポーツパッケージ」のエアロダイナミクスに最適化されたエレメントによって強調されている。

 もうひとつの特徴は、ジェットブラックマット仕上げのVスポークデザインの22インチ「Mライト・アロイ・ホイール」にオールシーズンタイヤタイヤが装着されていることだ。卓越したエンジン性能は、Mスポーツ・エグゾーストシステムでパワフルなサウンドを奏でる。

 スポーティさとラグジュアリーな雰囲気が印象的に融合したインテリアは、6人乗りと7人乗りの2種類のシートを用意する。また運転席と助手席は、メモリー機能付きの電動調節式コンフォートシートで、ラグジュアリーなSAVの優れたスポーティさを楽しめる。

 Mレザー・ステアリング・ホイールと特別に開発されたBMWインディビデュアルのディテールが、最高レベルのエクスクルーシブさを物語る。本革シートは、コントラストの効いたステッチが特徴的なナイトブルー/ブラックのツートーンで、ルーフライナーはイトブルーのアルカンターラ仕上げを採用。またインストルメントパネルの上部とドアのアームレストも、ナイトブルーのナッパレザーで覆われる。

 インストルメントパネル下部とバックレストには、ブラックメリノレザーを採用。センターコンソールは、ロゴが刻印されたピアノブラックのインテリア・トリムフィニッシャーが、そのユニークなデザインを際立たせている。

 なお、日本での発売は未定となっている。