バブル期にはデートカーが人気になるなど、男性が女性をエスコートするためにはクルマが重要でした。しかし昨今では、女性が運転するのも当たり前になるなど、クルマとの関わり方が変化しています。そこで20代から30代の女性にアンケートを実施し、現代の若い女性が求めているクルマ像を探ってみました。

高級車ブランド「レクサス」は女子ウケがいい?

 かつてバブルが全盛期だった頃は、日産「シルビア」やホンダ「プレリュード」といった、いわゆるデートカーが人気を博しました。

 しかし現在では女性が運転することも当たり前になったり、また「若者のクルマ離れ」といわれるように、クルマを所有しない人も増えたりと、クルマとの関わり方が時代とともに変化しています。

 そこで今回は、20代から30代女性のリアルな声を聞くために、約10名にアンケートを実施。現在の女性がクルマに求めているものを探ってみます。

 アンケートに答えてくれた約10名の女性の免許保有率は6割強。3人に2人は免許を取得済みでした。ただしほとんどがAT限定で、MTも運転できる普通免許取得者はわずか1名。これもMT車が減少している現在では、当たり前なのかもしれません。

 まず聞いたのは、「助手席に乗せてもらうならどんなクルマ?」という質問です。現代の若い女性は、どのようなクルマに乗せてもらいたいと思っているのでしょうか。

「レクサス。こだわりはありませんが、カッコイイ人や運転がうまい人が乗っているイメージがあるから」(20代/会社員)

「車種はよく知らないのですが、レクサスのセダンには色気を感じます」(30代/カメラマン)

「ポルシェ カレラ。あとフェラーリやランボルギーニにも乗ってみたいですね。でもアルファードも好きです」(30代/フリーランス)

「レクサスのセダンやメルセデス・ベンツは、シャープなデザインが好きなのと、クルマ好きな人が選びそうなイメージがあります。小旅行くらいの距離なら座り心地よく快適に乗っていられそうです」(20代/ライター)

 ほとんどの女性がレクサスの名前を挙げていたのが印象的でしたが、それはレクサスが高級車ブランドとして広く認知されている証拠だといえます。

 またフェラーリやランボルギーニといった、スーパーカー&スポーツカーを希望する人は少数派で、男性が乗りたいクルマとはかなり乖離しているようです。現代の若い女性は、「速さ」より「快適性」のほうが優先度は高いみたいです。

※ ※ ※

 今回は、クルマにあまり詳しくない女性にも回答してもらったのですが、腕時計といえばロレックス、大型バイクといえばハーレーダビッドソンというように、いまやレクサスが高級車の代名詞として名前が挙がるようになりました。

 また意外だったのが、SUVよりもセダンに支持が集まったことです。カッコ良いSUVもいいけど、高級セダンも捨てがたいと考える女性は案外多いようです。

自分で運転するならキュートなクルマが理想

「自分で運転するなら、どんなクルマに乗りたい?」という質問もしてみました。

「背が高い軽自動車がいいです。駐車場の出し入れにも苦労しなくて済みそうだし、ガソリン代も安く済みそう」(20代/大学生)

「普段はフィットに乗っているので、新型のフィットに乗ってみたいです。大きすぎないクルマが理想です」(20代/モデル)

「スズキ ラパンとかMINIがいいです。見た目がかわいいしサイズも手頃なので、使いやすいような気がします」(20代/ライター)

「フォルクスワーゲンのザ・ビートルの水色。単に見た目がかわいいから」(20代/OL)

 なかには「ジープラングラーか古いランクル、またはGクラス」などと大型SUVを希望する女性もいらっしゃいましたが、比較的コンパクトなモデルに人気が集中していました。

 自分が運転する場合は、かわいいクルマで取り回しやすいほうがお好みのようです。

 また、軽自動車が出てくるのは、コンパクトさやデザインのかわいさだけでなく、高い経済性も評価されている証拠ともいえます。

 さらに、ドライブデートについても聞いてみました。昔はクルマで女性を迎えにいくのが常識でしたが、現在もその手法は恋愛に役立つのでしょうか。

「デートするならクルマがあったほうがいいなと思うことが多いです。ただし運転が上手な人なら気になりませんが、運転に自信のない男性がレンタカーで来るなんて場合は不安になるし、ちょっと引きます」(20代/OL)

「ディズニーが大好きなので、クルマで連れて行ってほしいです。開園前の朝イチから行けるし、お土産をいっぱい買っても積めるから」(20代/大学生)

「自分がクルマ好きなので、デートでもクルマは必要だと思います。運転でその人の性格も分かりますし。また故障やトラブルなどにも対処できるように、ある程度の知識は持っていてほしいです」(30代/フリーランス)

 絶対に必要という人もいますが、「必要ではないけれど、相手が持っていてドライブに連れて行ってくれたら嬉しい」(20代/会社員)や「クルマがないほうが地球環境には優しいけれど、運転がうまい人はモテると思います」(30代/カメラマン)という肯定派を含めると、9割近くが「クルマは持っていてほしい」と思っていることがわかりました。

※ ※ ※

 時代が変わりゆくなかで、クルマに対するニーズも変化していますが、デートに関しては「ドライブデート」はいまだに根強い人気がありそうです。

 今回のアンケートでは、現在主流になっているSUVの名前はあまり出てきませんでしたが、「ある程度大きいサイズ」「長距離でも疲れない快適性」「高級車への憧れ」を挙げた人が多いことから、高級感のあるミドルクラス以上のSUVも女性のリクエストに応えるクルマだといえるのではないでしょうか。