スバルのクロスオーバーSUV「XV」が大幅に改良され、2020年10月8日に発売されます。今回の改良では新たな外観デザインや新色が採用されるとともに、e-BOXER搭載車に、スポーティな走りを実現するアダプティブ変速制御が搭載されます。

新デザインや新色の「プラズマイエロー・パール」採用

 スバルのクロスオーバーSUV「XV」の大幅改良モデルが、2020年10月8日に発売されます。

 2017年4月に登場しXVは、「Fun Adventure」をコンセプトに、都会的で洗練されたデザインと走破性、世界トップクラスの安全性能を兼ね備えています。

 今回、外観のデザインが変更されました。フロントグリル内部のメッキバーにアクセントが施されたり、17インチ/18インチアルミホイールに新デザインを採用。SUVらしい力強い印象に刷新されました。

 ボディカラーには「プラズマイエロー・パール」を設定することで、スタイリッシュさとSUVらしい力強さを感じさせる仕様としました。

 内装では、「1.6i-L アイサイト」および「アドバンス」のインテリア仕様が変更され、カラーコーディネートやシート表皮を見直し、より上質で先進的な印象を高めています。

 走行性能では全グレードでサスペンションを改良。SUVらしいしなやかさとスポーティさを高い次元で両立しました。

 さらにe-BOXER搭載車では、「SI-DRIVE」と協調するアダプティブ変速制御「e-Active Shift Control」を新採用し、よりスポーティで愉しい走りをサポートします。

 安全性能では、見通しの悪い交差点や、駐車・発進時にドライバーの視界をサポートする「フロントビューモニター」がオプション設定されました。

 価格(消費税込)は、220万円から298万1000円です。