日産は、2020年9月10日に「エルグランド」のマイナーチェンジを2020年秋に実施すると発表。また、同日から特設サイトを公開したことを明かしています。

さらに進化した新型「エルグランド」

 日産は、同社ミニバンの「エルグランド」のマイナーチェンジを2020年秋に実施することを明かすとともに、2020年9月10日に特設Webサイトをオープンしました。

 エルグランドは、ロー&ワイド・プロポーションと低重心プラットフォームによる優れた操縦安定性や安定感のある走行性能、圧倒的な存在感を誇る力強いエクステリア、快適で上質な空間を提供するインテリアなどが特徴の日産の高級ミニバンとしてラインナップされています。

 安全面では、「踏み間違い衝突防止アシスト」や「インテリジェント エマージェンシーブレーキ」、「LDW(車線逸脱警報)」、「インテリジェントLI(車線逸脱防止支援システム)」などの先進安全技術を搭載。

 このような特徴を持つエルグランドについて日産は、「安心してドライブできる高級ミニバンとして、長きにわたりお客さまから好評を得ています」と説明しています。

 今回、マイナーチェンジする新型エルグランドの一部情報は、特設サイトで公開されています。

 サイト上では、「ハイウェイスター」と「ハイウェイスターアーバンクロム」の外観デザインをお披露目。

 フロントフェイスでは、2019年8月にマイナーチェンジをした同社ミニバン「セレナハイウェイスター」と同様の大型メッキグリルを採用。これまでの水平基調とは違うデザインとなっているほか、新しいボディカラーも用意しています。

 内装は、インパネとシートを一新し、ワイドな広がりを感じられるように水平基調に仕立てたブラックとブラック/ダークブラウンの2つが設定されました。

 また、ディーラーオプションでは10インチに拡大したナビゲーションを用意。地図画面の見やすさや、インテリジェントアラウンドビューモニターの映像も大きく映し出すので、より安心の駐車を実現します。

 安全面では、全方位360度に張り巡らされた先進安全装備を設定。従来モデルよりもさらに安心感を付与します。

 先行オープンされた特設Webサイトでは、新型エルグランドの発売に先駆け、車両情報のチェックや来店予約が可能。全国の販売店にて9月14日より予約注文の受付を開始します。