2020年9月15日にマイナーチェンジしたトヨタ「ルーミー」の発売にともない、モデリスタブランドからカスタムパーツが発売されました。

ワンランク上の存在感を演出する新型ルーミーのエアロパーツとは

 トヨタ車のカスタマイズやドレスアップパーツを手掛けるトヨタカスタマイジング&ディベロップメントは、「ルーミー」のマイナーチェンジにともない、モデリスタブランドのカスタムパーツを2020年9月15日に発売しました。

 新型ルーミーのエアロパーツにはメッキ調加飾を施すことで、上質感や煌びやかさを付与。ワンランク上の存在感を演出する威風堂々スタイルとしました。

 また、左右に広がるダイナミックなウイング形状とLEDイルミネーションにより、迫力のあるフロントフェイスを実現しています。

 さらに、リアスポイラーは存在感をさらに高め、エアロパーツとの一体感を引き出すとともに、新型ルーミーの上質感や高級感をより引き立たせるガーニッシュやアルミホイールを設定。

 ほかにも、室内を先進的なインテリアに変化させるインテリアパネルやLEDルームランプなどを設定し、多彩なカスタマイズアイテムをラインナップしました。

 価格(消費税込)は、フロントスポイラー(LED付)が7万400円から、サイドスカートが3万7400円から、リアスポイラーが3万4100円からです。