トヨタモビリティ東名古屋は、一家のクルマの維持をまるごとサポートする「家族サポートシステム」を開始したと2021年5月17日に発表しました。いったいどんなサービスなのでしょうか。

愛知で展開される新サービス 開始の狙いは?

 愛知県内でトヨタ系販売店を運営するトヨタモビリティ東名古屋は、一家のクルマの維持をサポートする「家族サポートシステム」を開始したと2021年5月17日に発表しました。

 トヨタの新車だけでなく、家族の暮らしまでサポートするサービスだというのですが、開始した狙いとは一体何なのでしょうか。

 家族サポートシステムは、ディーラーが従来ラインナップしていた「メンテナンスパック」とは異なり、同じ住所で使用している家族のクルマも含めてサポートするサービスとなります。

 入会方法は、2021年4月17日以降にトヨタモビリティ東名古屋でトヨタの新車を購入し、同住所で使用しているクルマを登録。追加で登録するクルマに関しては、トヨタ車以外でも入会可能となります。

 入会後は、月1回分に相当する手洗い洗車が無料となる(新車1台に対し、6回分の洗車カードを半年ごとに提供。家族なら新車以外の洗車も可)ほか、トヨタモビリティ東名古屋で購入した新車の定期点検基本料金(車検以外)や、オイル交換が無料となります。

 新車以外の追加で登録したクルマについては、定期点検基本料金が半額、オイル交換が1000円になるということです。

 また、次回の新車購入時は会員特別価格が適応されるほか、家族の暮らしをサポートするサービスとして「24時間365日健康・医療サポートダイヤル」や「お困りごと駆けつけサポート」も提供。

 一例として、「ギックリ腰で動けないので買い物を代行してほしい」といったような、突発的な「お困りごと」に対するサポートを想定していると、トヨタモビリティ東名古屋は説明します(依頼内容によっては専門業者の紹介にとどまる可能性もあり)。

 家族サポートシステムについて、トヨタモビリティ東名古屋の担当者は次のように説明します。

「サービス開始の狙いとしては、新型コロナ可でマイカー需要が増加している一方、マイカーの維持にはどうしても費用がかかります。そのため、お客さまのマイカー維持費を下げる目的で本サービスを開始いたしました。

 クルマを複数台持たれている家庭のマイカー維持費も下げるため、トヨタモビリティ東名古屋で購入した新車以外も登録可能としています。

 また、(2020年5月から全国で開始された)トヨタの全車種全店併売化にともない販売会社ごとの差別化も重要となっており、それもサービス開始の狙いのひとつです」

※ ※ ※

 家族サポートシステムについて入会費や年会費などはありませんが、トヨタモビリティ東名古屋で購入した新車については、車検をトヨタモビリティ東名古屋で受けることが、継続の条件となります。

 前出の担当者は「トヨタモビリティ東名古屋で車検を入庫いただくことで、お客さまとのつながりを保つことができれば良いと考えています」とコメントしています。