日産「ノート」の高級モデルとして新型「ノートオーラ」が発表されました。ノートよりもワイドなボディで上質なデザインを採用。専用チューニングのパワフルなe-POWERを搭載したプレミアムコンパクトです。

ピュアEV「アリア」と同じプレミアムなデザインで登場

 日産のコンパクトカー「ノート」に、プレミアムな質感や性能を特徴とする「ノートオーラ」が新たに設定され、2021年秋に発売されます。

 新型ノートオーラは、新次元の電気の走りと上質さをまとった「プレミアムコンパクト」として誕生。

「つくり込んだきめ細かさ」や「素材の上質な肌触り」、「空間の心地よさ」といった感性品質にこだわり、美しさと両立する「考え抜かれた機能」や「少し先の未来」を感じさせる先進的なモデルです。

 外観のデザインは、日産のピュアEV「アリア」と共通のイメージを持ちながら、オーラ専用にデザインされた新型Vモーショングリルを装備。

 ひし形のパターンの大きさと角度を少しずつ変え、光の陰影によってさまざまな表情を見せるデザインを採用しました。

 また、標準仕様のノートよりも大型のVモーショングリルを採用。Vモーショングリルに沿うように配置されたシグネチャーLEDポジションランプは、アクセントランプとシーケンシャルターンランプの機能を併せ持ち、プレミアムな表情を演出します。

 さらに、超薄型の4連のアダプティブLEDヘッドライトを全車標準装備し、新型ノートオーラならではの気品や風格を感じさせる最先端デザインを実現しました。

 なお、新型ノートオーラは標準仕様のノートより全幅を40mm拡大。全幅1735mmと3ナンバーボディとなりました。

 ノートオーラのリアビューは、フロントと同じく新型アリアと共通のデザインテーマで構成されています。

 リアコンビランプはボディの端から端まで一文字に光る「ライティングブレード」と呼ばれるデザインを採用し、テールランプ、ストップランプ、ターンランプ、バックランプなどすべての灯体がLED化されました。

 また、切削加工の上に樹脂パーツで加飾を施した17インチアルミホイールを全車標準採用。デザイン性と空力性能、軽量化などの機能性を両立したデザインになっています。

 ボディカラーは、「ガーネットレッド/スーパーブラック」「ミッドナイトブラック/サンライズカッパー」を含む2トーンが5色、モノトーンは9色の全14色をラインナップしました。

 ノートオーラのインテリアデザインは、ラウンジにいるような居心地の良さを感じながら、上質なものに包み込まれる快適なドライビングを楽しめる空間が特徴です。

 シートはファッション性の高い素材にこだわり、ツイード調織物と合皮のコンビシート、クッション材を多用。身体が滑るのを防ぐキルティングラインを施した上質な本革シートも用意しました。

 なお本革シートは「シーマ」や「スカイライン」といった高級車に採用される、30mmのソフト層を内蔵したシート構造とし、上質な座り心地と長時間の快適性を備えています。

 インテリアは、木目調フィニッシャーやツイード調織物を採用した優しい触感と暖かみのある内装とするとともに、シフト回りにはダイレクトイルミネーションを配するなど、上質な室内空間が広がります。

標準ノートよりもパワーアップした「e-POWER」搭載

 パワートレインは、力強い加速や、滑らかさと静粛性が向上した第2世代の「e-POWER」を搭載し、新型ノートオーラ専用にチューニングを施しました。

 最高出力100kW/最大トルク300Nmを達成。標準仕様のノートの最高出力85kW/最大トルク280Nmに比べて、パワーアップを果たしています。

 また、アクセルを踏んだ瞬間からスムーズかつ力強い加速でひとクラス上の走り実現し、高速道路での加速や追い越しもゆとりをもっておこなうことができます。

 さらに、全車速域で4輪すべてを強力なモーターで駆動・制御する次世代電動4輪駆動システム「e-POWER 4WD」は、さまざまな路面状態でも新次元の走りを可能にしました。

 新型ノートオーラは、5つのカメラと3つのミリ波レーダー、8つのソナーにより周囲を検知する最先端の全方位運転支援技術を標準搭載。

 運転支援技術「プロパイロット(ナビリンク機能付)」(メーカーオプション)は「NissanConnectナビゲーションシステム」との連動機能で、地図情報によって前方のコーナーの大きさなどを事前に把握し、スムーズに曲がれるように車速をコントロールします。

 また、バイザーレスの12.3インチアドバンスドドライブアシストディスプレイを搭載。インパネ中央に配しされた9インチのNissanConnect ナビゲーションシステムと一枚につながるようなデザインで、クラストップレベルの先進感やドライビングのしやすさをサポートする機能性を兼ね備えました。

 なお、NissanConnect ナビゲーションシステムでは、スマートフォンのワイヤレス充電器やApple CarPlayのワイヤレス接続が可能です。

 加えて、ドライブ中のプライベート空間の快適性にもこだわり、ルーフやドア、フロントドアのガラスまで遮音対策を施して高い静粛性を確保しました。

 さらに上質な室内空間を実現するためBOSEと共同開発した「BOSE パーソナルプラスサウンドシステム」を搭載。

 運転席および助手席のヘッドレストとAピラー、ドアパネルにスピーカー内蔵し、BOSE独自のプレミアムなサウンドを体感することができます。

 価格(消費税込)は、2WDが261万300円から269万9400円、4WDが286万8800円から295万7900円です。