コレクティングカーズは、イギリスやオーストラリア、ドイツなど世界中のクルマを競売にかけるオークションサイトです。2021年6月に対空ミサイル車両が出品され2万9500ポンド(約440万円)で落札されました。どのような車両なのでしょうか。

イギリスではミサイルポッドが買える!? オークションに出品された個人所有の対空ミサイル車両とは

 コレクティングカーズは自社が運営するオークションサイトで、イギリスやオーストラリア、ドイツなど世界中のクルマを競売にかけています。
 
 2021年6月には、「対空ミサイル車両」が出品され2万9500ポンド(約440万円)で落札されましたが、どのような車両なのでしょうか。

 今回オークションにかけられた対空ミサイル車両は、アルヴィス「スターストリークミサイルシステム搭載ストーマー装甲車(以下記事内ではストーマー)」という個人所有の車両です。

 この車両のメーカーであるアルヴィスは、イギリスにあった一般向けのクルマや軍用車両を生産していたメーカーで、今は存在しません。

 今回出品されたストーマーは、イギリス陸軍戦闘車両シリーズであるCVR(T)シリーズの最新車両。

 ストーマーに搭載されているスターストリークミサイルシステムは、通常放出される際に軍によって取りはずされることが多いのですが、ハードウエア(機構)自体は残されており、誘導システムの電子機器の一部が取り外され使用ができなくなっています。

 エンジンは最高出力253馬力のパーキンス製6リッター6気筒ターボディーゼルエンジンを搭載、これに前進7段、後退7段のデビッド・ブラウン製TN15Dトランスミッションが組み合わされ、最高速度は約80km/hに達します。また車両の軸線上で360度回転する超信地旋回が可能です。

 ボディはアルミニウム製で、トーションバー・サスペンションを装備、重量は約12トン、航続距離は約400マイルです。

 外部のツールや装備は、大型のバールを除いてオリジナルのまま残されており、室内には、ドライバー、ガンナー、コマンダー用の3つの油圧式シートが設置されています。

 この車両は軍のなかで、予備車として使用されていたため、車体に大きな損傷はなく、ボディカラーのNATOグリーンもとても綺麗な状態です。

 内装もシートに若干の傷や汚れが見られますが、全体的には非常に綺麗な状態です。

 この車両は、公道走行が可能で、前オーナーはピザを食べにいくためにこの車両を使ったこともあるとのことです。また前オーナー落札者に対しドライビングレッスンをしてくれます。

 オークションサイトでは239枚の高画質画像とともに本車両は掲載されており、書類まで公開されています。

 このストーマーは2021年6月2日に50回の入札の末、2万9500ポンド(約440万円)で落札されました。

 440万円というと、日本では新車でトヨタ「ランドクルーザープラド」や三菱「デリカD5」、ホンダ「オデッセイ」が買える値段です。