2021年9月3日に日産の欧州法人は、わずか5秒のティザー動画を公開しました。

わずか5秒の電撃動画を公開!

 日産の欧州法人は、2021年9月3日にわずか5秒のティザー動画を公開しました。

 その動画は、電気の光がボックスタイプのボディ形状をなぞるというもので、「星に書かれている…日産の小型商用車に、何か電気的なものがやってくる。このページを見る(和訳)」というメッセージと共に公開されました。

 また、動画のタイトルには「LCV Teaser」と書かれており、日産においてLCV(Light Commercial Vehicle)は小型商用車を指しています。

 2021年9月時点の欧州日産のLCVには、ピックアップトラックの「ナバラ」、ボディサイズの異なるバンタイプ「NV250」、「NV300」、「NV400」がラインナップされています。

 また、同じく欧州での電気自動車(EV)のLCVには、「e-NV200」がラインナップされています。

 今回のティザーは、これらのモデルの改良なのか、または新たな新型モデルが発表されるかはわかりません。

 欧州市場では、通称CAFEといわれる厳しい燃費規制が存在。そのため、各自動車メーカーは新たに投入するモデルを電動車のみに絞るなど、他市場と異なる戦略を展開しています。

 そのため、商用車ジャンルでも電動化の動きは活発になっており、トヨタでもEV商用車として「プロエースシリーズ」を新たに複数モデル投入するなどしています。

 今後、日産がどのようなLCVを発表するのか、動向が注視されます。