トヨタの中国の合弁企業「一汽トヨタ」は、中国市場に新型「ハリアー」を導入します。中国仕様の画像も公開されていますが、どんな位置づけのSUVとして登場するのでしょうか。

一汽トヨタから登場する中国仕様の新型「ハリアー」

 2021年9月13日、トヨタの中国の合弁企業「一汽トヨタ」は新型「ハリアー」の中国名を「凌放」と発表し、あわせて中国仕様の画像を公開しました。

 日本でも人気の高い新型ハリアーが一汽トヨタからも登場することになりましたが、どんなSUVとして投入されるのでしょうか。

 一汽トヨタはトヨタが中国で展開する合弁会社のうちのひとつとなり、トヨタと第一汽車の合弁にあたります。

 直近では、クラウンブランドを冠した新型SUV「クラウンクルーガー」を2021年8月27日に中国市場で発売し、日本のユーザーの間でも話題となりました。

 今回発表された中国仕様の新型ハリアーについて、一汽トヨタは次のようにコメントしています。

「今回、一汽トヨタは4代目となる新型ハリアーを中国市場に導入します。

 一汽トヨタのフラッグシップSUVに位置づけられる新型クラウンクルーガーに続き、新たに登場する新型ハリアーは、弊社のSUVファミリーにおいるもうひとつの魅力的な作品です。

 新型ハリアーが持つエレガントなオーラは、ユーザーに快適なドライビングライフをもたらすことでしょう」

 一汽トヨタは、中国市場における新型ハリアーの発売時期について「間もなく堂々のデビューを果たす」とアナウンスしています。