2021年11月4日に日産は、「ノート」の特別仕様車「Airy Gray Edition(エアリーグレーエディション)」を発売しました。

「ノート」の特別仕様車とは

 日産は、2021年11月4日にコンパクトカー「ノート」の特別仕様車「Airy Gray Edition(エアリーグレーエディション)」を発表。同日より発売しました。

 現行ノートは2020年12月の発売以来、第2世代「e-POWER」と、新開発のプラットフォームによるスムースで思い通りの「加速」や、なめらかな「減速制御」、抜群の「静粛性」などが、ユーザーから高く評価されているといいます。

 そうしたなかで、今回のエアリーグレーエディションは、人気の高い「Xグレード」と「X FOURグレード」をベースに、新内装色のエアリーグレーを設定すると共に、人気のオプションを標準装備。

 インテリアは、シート、インストパネル、センターアームレスト、フロントドアトリムクロス&アームレスト、シートベルトなどに新色のエアリーグレーを施し、明るくやさしい空間に仕上げています。

 また、機能面ではユーザーから支持されているという駐車をアシストする「インテリジェント アラウンドビューモニター(移動物 検知機能付)」を標準装備。

 そのほか「インテリジェント ルームミラー」や、「BSW(後側方車両検知警報)」、「インテリジェントBSI(後側方衝突防止支援システム)」、「RCTA(後退時車両検知警報)」などの全方位の運転支援(360度セーフティサポート)の先進安全技術も標準装備としています。

 さらに、「プロパイロット(ナビリンク機能付)」や「Nissan Connectナビゲーションシステム」なども標準装備したことで、安全で快適な運転をサポート。

 なお、オーテックジャパンからは今回の特別仕様車をベースとした「助手席回転シート」を設定し、同日より発売しています。

※ ※ ※

 特別仕様車の価格は、「X エアリーグレーエディション(2WD)」が262万9000円、「X FOUR エアリーグレーエディション(4WD)」が288万7500円、助手席回転シートの「X エアリーグレーエディション(2WD)」が272万8000円、同「X FOUR エアリーグレーエディション(4WD)」が298万6500円です。