2021年11月11日にインドネシアホンダは、新型SUVのワールドプレミアをおこなうと明らかにしています。

ホンダがインドネシアで発表する新型車とは

 ホンダのインドネシア法人は、2021年11月11日に新型SUVのワールドプレミアを明らかにしています。

 同時にインドネシアホンダのホームページ上では、閲覧者に対しての「WORLD PREMIERE」のカウントダウンと共にヘッドライトのデザインが公開されています。

 また、2021年11月6日には公式Twitter上でコンパクトなSUVらしきシルエットのティザー画像を投稿していました。

 インドネシアでは、2021年9月21日に新型3列SUV「BR-V」を発表していました。

 今回のモデルはこれに続く新型SUVと見られていますが、コンパクトなシルエットから「ZR-V」という新たなコンパクトSUVではないかと噂されています。

 ホンダのグローバル市場では、ブラジルなどで販売している「WR-V」という全長4mのコンパクトSUVが存在しますが、今回のモデルは同等かさらに小さいのではないか、といわれているようです。

 日本でのホンダは、「ヴェゼル」と「CR-V」という2種類ですが、グローバルでは前述のSUV以外にも北米や中国向けにさまざまなラインナップを展開。

 世界的にSUV人気が続くなかで、今回の新しいSUVがどのような形で登場するのか、ホンダファンやSUV好きから注目されています。