トヨタの中国における合弁会社「広汽トヨタ」が、2021年11月19日に開幕する広州モーターショー2021で新型SUV「フロントランダー」を公開すると明らかにしています。ティザー動画も公開されて期待が高まりますが、どんなSUVなのでしょうか。

広州モーターショー2021で初公開へ

 トヨタの中国における合弁会社「広汽トヨタ」は、2021年11月12日にウェイボー(Weibo:中国のSNS)を更新。新型SUV「フロントランダー」のティザー動画を投稿しました。

 新型フロントランダーは、日本でも販売されるコンパクトSUV「カローラクロス」の広汽トヨタ版として、中国市場に投入されるとみられるモデルです。

 カローラクロスには、日本仕様に採用されるフロントグリルの小さいデザインと、日本以外の市場で採用される大型台形フロントグリルを装備したデザインが存在しますが、新型フロントランダーは日本仕様に近いデザインで登場。

 日本仕様のカローラクロスに装着される「C」バッジは、新型フロントランダーではトヨタの「T」バッジになっています。

 今回、ウェイボーに投稿された新型フロントランダーのティザー動画では、フロントフェイスを中心にデザインの一部が公開されているほか、ボディサイドからのシルエットも確認できます。

 なお、広汽トヨタは動画内で、2021年11月19日に開幕する「広州モーターショー2021」で新型フロントランダーを公開するとアナウンスしています。