日本自動車販売協会連合会(自販連)が2021年11月の車名別新車販売台数ランキングを同年12月6日に発表しました。

1年8ヶ月ぶりに首位を獲得したトヨタ車とは!?

 日本自動車販売協会連合会(自販連)が2021年11月の車名別新車販売台数ランキングを同年12月6日に発表しました。

 2021年11月のランキングでは、2021年9月にSUVの「カローラクロス」がラインナップに加わったトヨタ「カローラ」が首位を獲得。1万3631台を記録し、ヤリスを抑えて1年8ヶ月ぶりに首位を獲得しました。

 続く2位はトヨタ「ヤリス」の1万1940台で、1年以上連続で獲得していた首位からランクダウン。3位は、1万1654台のトヨタ「ルーミー」となっています。

 トップ3はすべてトヨタ車がランクインしていますが、4位には9412台で日産「ノート」となっており、先月10月の7位からランクアップしています。

 トヨタ、日産以外では、8位にホンダ「フィット」(6074台)、10位にホンダ「ヴェゼル」(5381台)が入るランキングとなっています。

 乗用車の2021年販売台数トップ10は以下の通りです。

●2021年11月乗用車トップ10(カッコ内は前年同月比)
1位:トヨタ「カローラ」:1万3631台(141.2%)
2位:トヨタ「ヤリス」:1万1940台(59.9%)
3位:トヨタ「ルーミー」:1万1654台(127.9%)
4位:日産「ノート」:9412台(271.9%)
5位:トヨタ「アクア」:7251台(209.6%)
6位:トヨタ「ヴォクシー」:6711台(97.8%)
7位:トヨタ「ライズ」:6217台(58.5%)
8位:ホンダ「フィット」:6074台(84.8%)
9位:トヨタ「アルファード」:5423台(53.6%)
10位:ホンダ「ヴェゼル」:5381台(247.2%)