スズキは新しいハイブリッドパワートレインを搭載する新型SUV「ビターラ」と新型「Sクロス」を2022年の前半、後半でオランダ市場に投入するようです。

スズキ新型SUV「ビターラHV」2022年1月にオランダで発売!

 2021年12月1日、スズキのオランダ法人は新しいハイブリッドパワートレインを搭載する新型「Vitara(ビターラ)」を2022年1月に発売することを明かしました。
 
 また、2022年後半には新型「S-Cross(Sクロス)」にも同様のハイブリッドパワートレイを搭載するようです。

 新たに発表されたハイブリッドパワートレインは、効率的でパワフルでありながら、コンパクトかつ軽量だといいます。

 1.5リッター4気筒ガソリンエンジン(75kW/102ps)とモーター(24kW/33ps)を組み合わせシステム最高出力は85kW(115ps)です。

 ハイブリッド走行とEV走行の両方が可能なハイブリッドシステムは、減速時にエンジンを停止させ、クラッチを切ることで運動エネルギーを効率的に回収し発電することで、EV走行可能距離が延びます。

 モーターが直接駆動軸に動力を供給するのに対し、ガソリンエンジンの動力は6速AT(AGS)を介して駆動軸に伝達されます。

 これにより、マニュアル変速機のダイレクト感とオートマチック変速機の利便性の両方を楽しむことができるようになり、これにはモーターが巧みに使われ、スムーズなシフトチェンジを実現しました。

※ ※ ※

 スズキは、前述の通り2022年1月からビターラにハイブリッドパワートレインを搭載して発売します。

 その後2022年後半には、新型Sクロスにもハイブリッドパワートレインを搭載して発売する予定です。

 ハイブリッドパワートレイン搭載車は、2WD(FF)とAWDを選択可能で、新型ビターラのオランダでの価格は後日発表されます。