2022年1月に開催される「東京オートサロン2022」で、ホンダは型「ステップワゴン」のカスタム仕様や新型「シビックタイプR」などをお披露目することを発表しました。

新型「ステップワゴン」カスタム仕様&新型「シビックタイプR」実車をお披露目!

 2021年12月23日、ホンダは「東京オートサロン2022」にて新型「ステップワゴン」のカスタム仕様や新型「シビックタイプR」などをお披露目することを発表しました。

 東京オートサロン2022にて、ホンダは走りの楽しさや気軽にカスタムする楽しさを感じられるクルマを展示します。

 なかでも目玉となるのは、同年1月7日にジャパンプレミアされる新型ステップワゴンをベースとしたカスタムモデル「STEP WGN e:HEV SPADA Concept」を初公開。

 また、専用の特別な擬装が施された新型「シビックタイプR」の実車もお披露目。ブースではテストの映像が流されるとともに、開発中の模様を体感出来るコンテンツが用意されています。

なお、新型シビックタイプRは現在開発が進められており、2022年内の発売を予定しています。

 また、「ヴェゼル」をベースとした新型「ヴェゼル e:HEV Modulo X」の実車も展示(2022年内の発売を予定)。

 実効空力の設計思想を取り入れたエアロパーツの採用と足廻りには専用のセッティングを施すなど、ベースモデルにさらに磨きをかけたコンプリートモデルとして現在開発中です。

 さらに、ホンダアクセスが「WEEKEND PICNIC FOR YOU.」をコンセプトに制作を手がけた「N-WGN PICNIC」も展示。週末に家族でピクニックを楽しむような人への提案とした世界観が表現されているようです。

※ ※ ※

 そのほか、2021年12月17日に発売された特別仕様車「N-BOX Custom STYLE+ BLACK」を展示。

 さらに「東京オートサロン2021バーチャルオートサロン」でお披露目された 「FIT e:HEV CROSSTAR カスタム」や「N-VANカスタム」をベースにする「3rd Place VAN」、「K-CLIMB(ケイクライム)」なども展示されます。