ホンダは東京オートサロン2022に「N-WGN ピクニック」を出展します。一体どんなカスタムが施されているのでしょうか。

ホンダアクセスが「N-WGN」をピクニック仕様にカスタム

 ホンダは、2022年1月14日に開催される東京オートサロン2022で、新型「ステップワゴン」や新型「シビックタイプR」を公開することを明らかにしました。

 新型モデルの公開が注目されるなか、ホンダの純正アクセサリーを開発・販売するホンダアクセスは、軽ハイトワゴン「N-WGN」のカスタムカーを制作。

 一体どんなカスタムが施されているのでしょうか。

「WEEKEND PICNIC FOR YOU.」をコンセプトとする「N-WGN ピクニック」は、週末に家族でピクニックを楽しむ人への提案として開発。

 思わず出かけたくなるような楽しい世界観を表現したといいます。

 先行して公開されたティザースケッチでは、「丸」をモチーフにしたヘッドライトやフォグランプ、ウインカーランプに加え、ウッドパネルを使用した外装パーツによってナチュラル感を表現。

 大型のロアグリルがフロントフェイスを個性的に見せるほか、屋根にルーフバスケットを装着し、ピクニックの荷物を載せることができます。

 内装は、ヘッドレストに吊り下げる小物入れや、外装と同様のウッドパネルが用いられるなど、機能的で遊び心のある仕様となっているようです。

※ ※ ※

 ホンダはほかにも、「ヴェゼル e:HEV モデューロX コンセプト」や「フィット e:HEV クロスターカスタム」「N-BOX カスタム スタイル+ ブラック」など、コンセプトカーや市販車を東京オートサロン2022に出展する予定です。