ホンダアクセスは、軽ハイトワゴン「N-WGN」をピクニック仕様に仕立てたカスタムカーを東京オートサロン2022に出展しました。丸目ライトでレトロなデザインが目を引く「N-WGNピクニック」とは、どんなカスタムカーなのでしょうか。

ホンダアクセスが「N-WGN」をお手軽カスタム!

 ホンダ車の純正アクセサリーを開発・販売するホンダアクセスは、東京オートサロン2022(2022年1月14日から16日に開催)にホンダ「N-WGN」をベースとしたカスタムカーを出展しました。

 N-WGNはハイトワゴンタイプの軽自動車で、2019年7月に2代目へとフルモデルチェンジしています。

 今回は、「N-WGN ピクニック」というコンセプトカーが東京オートサロン2022に登場。「WEEKEND PICNIC FOR YOU.」をコンセプトに、週末に家族でピクニックを楽しむ人への提案として開発されました。

 N-WGN ピクニックは丸型のヘッドライト、フォグランプ、ウインカーランプを装着するとともに、いくつもの丸を組み合わせた七宝柄の大型グリルと組み合わせることで、個性的で愛嬌のある表情を表現。

 ボディカラーはくすみブルーとホワイトの2トーンとし、ボディサイドにウッドパネルをあしらってレトロ感を演出しました。

 内装も、外装と同様のウッドパネルやストライプのシートカバーなどにより、ナチュラルな印象です。

 さらに、ピクニック仕様というだけあって、屋根にルーフバスケットを搭載。車内でもヘッドレストに吊り下げるタイプの小物入れを取り付けることで収納性も確保しました。

 これまでホンダアクセスは、走りにこだわったモデルや外観を大きく変えたコンセプトカーを提案してきましたが、今回はユーザーが手軽にカスタムを楽しめるように、本格的なアウトドアではなく気軽な「ピクニック」をテーマにしたといいます。

 そのため、ボディの変更はおこなわず、純正アクセサリーでカスタムできることを意識してN-WGN ピクニックを作り上げたそうです。

※ ※ ※

 ホンダアクセスはN-WGN ピクニックのほかに、「ヴェゼル e:HEV モデューロX コンセプト」を東京オートサロン2022に出展しました。

 ヴェゼル e:HEV モデューロX コンセプトは空力性能を考慮した各種エアロパーツを装着することで存在感のあるスタイルを実現。風を味方につけることでしなやかな走りを可能にしています。