スズキのニュージーランド法人が発表した、限定車「イグニスエクスプローラー」はどんな特別パーツが装着されるのでしょうか。

専用パーツ装着でカッコよく進化!

 スズキのニュージーランド法人が、小型車「イグニス」の限定車「イグニスエクスプローラー」を発表。ゴツさを強調した各種パーツが装着されますが、どんなクルマなのでしょうか。 

 2022年3月16日に発表されたイグニスエクスプローラーは、イグニスに大きなドアモールディング、スモーク仕様のボンネットプロテクター、ルーフレールを追加。

 また特別なグラフィックや、15インチのマットブラックアルミホイールも採用されます。

 ボディカラーは「ネオンブルーメタリック」「フレイムオレンジパール」「ラッシュイエローメタリック」などの6色から選択可能です。

 また、快適装備として大型の9インチタッチスクリーン、スマートフォンとの連携機能、バックカメラ、レザーステアリングホイールなどが採用されました。

 搭載されるエンジンは1.2リッターガソリンで、最高出力は66kW(90馬力)を発揮。トランスミッションはCVTのほかに5速MTも選択できます。

 価格はCVT仕様が2万5500ニュージーランドドル(約218万円、1ニュージーランドドル85.45円で計算)、5速MT仕様が2万3990ドル(約205万円)に設定されます。