米国トヨタが「SEMAショー2012」に出展した釣りユーザー向けのカスタマイズカー「フィッシングタンドラ」。フィッシングに必要なギアを収納できる、大型の電動引き出し式収納庫も備えた本格“フィッシングカー”を紹介します。

釣りに便利な「タンドラ」のカスタム内容は?

 米国トヨタのピックアップトラック「タンドラ」(2代目)をベースとした釣りユーザー向けのカスタマイズカー「アルティメットフィッシングタンドラ」。究極の釣り仕様とは、どのようなトヨタ車なのでしょうか。

 同車は、世界最大級のカスタムカーショー「SEMAショー2012」に出品。プロアングラーのブリット・マイヤーズさんが協力し、CSモータースポーツが手掛けました。

 ピックアップトラックの荷台にキャブを追加し、フィッシングに必要なギアを収納できる大型の電動引き出し式収納庫が設置。収納庫には、冷蔵庫も完備しました。

 リアベンチをバケットシートに置き換え、ダッシュボードからリアキャブまであるグラスファイバーコンソールをビデオモニターとサブウーファーでカスタムビルドしています。

 またルーフには、釣り竿の収納を備えた大型ラックが設置されています。

 エンジンは5.7リッターV型8気筒DOHCガソリンで、沼地や湖岸を走行できるようサスペンションリフトも施されています。

※ ※ ※

 トヨタが考える“究極の趣味仕様”ピックアップトラックといえそうですが、このようなユニークなカスタムモデルが出展されるのも、SEMAショーの魅力といえるでしょう。